×

本田圭佑がボタフォゴ退団へ。一番の理由は?ブラジルメディア、一斉に報じる

本田圭佑がボタフォゴ退団!?写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ポルトガル1部ポルティモネンセに移籍?

 日本代表としてワールドカップ(W杯)3大会連続でゴールを記録しているMF本田圭佑が、ブラジル1部(セリエA)のボタフォゴFRを退団する公算が高まっている。

 ブラジルとポルトガルメディアが一斉に報じた。そのなかでブラジルメディア『グローボ』によると、本田はボタフォゴとブラジル・セリエAの最終戦(2月予定)まで契約を結んでいた。しかし契約を残して、年内での契約解除を申し出たという。

 同メディアはその一番の理由として「最近傷めた左太もものケガ」を挙げている。本田はその影響で、直近12月27日のSCコリンチャンス・パウリスタ戦を欠場している。

 そのケガが完治した場合でも、本田が間に合うのは2月の最終節付近になるという。そのため、クラブへの様々な影響を考慮し、早い段階で退団することを相談したそうだ。

 とはいえ、ボタフォゴは現在4勝11分12敗の勝点23で19位に低迷している。このままではセリエB降格の危機に瀕している。が……本田はチームの力になれないと判断したのだろうか。

 本田はボタフォゴで、公式戦27試合に出場して3ゴールを記録(そのうち1部リーグでは18試合・2得点)。加入直後にキャプテンマークを託されるなど期待されたが、その期待に応えられたとは言えなかった。また、チームは監督交代を繰り返し、そのクラブの見えないスタンスに対し、本田がSNSで公然と批判をしたこともあった。

 悔やまれるのが、エスタジオ・ニウトン・サントスでサポーターの熱狂的な応援を受けるなかで試合に臨めなかったこと。同メディアは加入セレモニーでは1万人が訪れたことを振り返り、「この日本人選手とファンの接点はあの時だけだった」と触れている。

 本田は自身のSNSではボタフォゴのために戦うと発信していた。しかしケガにより、あるいはオファーにより、状況が変わってしまったのか……。今週中にも正式発表があるというが、果たして――。

注目記事:本田圭佑にポルトガルからオファー!移籍する場合、タイムリミットが…

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads