×
×

「タケのテーマは少し脇へ…」エメリ監督が移籍志願の久保建英に言及

ウナイ・エメリ監督。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ビジャレアルは今週末、セルタと対戦。

[スペイン1部 ] セルタ – ビジャレアル/2020年1月8日(日本時間9日5:00)/エスタディオ・ムニシパル・デ・バライードス

 スペイン1部ビジャレアルCFは今週末、アウェーでセルタ・デ・ビーゴと対戦する。ビジャレアルからヘタフェCFへの移籍決定目前と言われる久保建英(保有元はレアル・マドリード)はその話が浮上したあと、全試合でメンバー外となっている。この試合でもベンチ外となりそうだ。

 ビジャレアルのウナイ・エメリ監督はセルタ戦の試合前日の公式記者会見で、久保についての質問を受けて、次のように答えている。

「私たちはコパ(タイトル獲得)に集中しています。タケ(久保)のテーマは今は少し脇に置いて、試合に集中しなければなりません」

 そのように、久保について詳しいことは語っていない。指揮官としても、一刻も早く何かしらの“決定”を待っているようだ。

 また指揮官は、ラ・リーガ、UEFAヨーロッパリーグ、スペイン国王杯と「3つのタイトルを目指している」という質問に対し、興味深い話をしている。

「このチームは3つのタイトルを目指して競っています。そこで望んでいるのは、すべての選手がピッチで認められていると感じられることです。若手とベテランがミックスし、全員が重要だと感じてほしいし、そこで競争力を持たせて、チームの個性を持たせたいと考えています。みんなが互いを助け合い、チーム全体が熱心に関与し合っているのを見てきました。ラバ(ダニエル・ラバ)のように最もプレー機会の少ない選手の一人がゴールを決めるケースに示されているように(スペイン国王杯のサモラFC戦で1得点)、全ての選手がチームに関与していると感じられることに満足しています」

 シーズン後半、エメリ監督はチームへの忠誠であり団結をより重視していることが伝わってくる。そこで新たな居場所を求める久保の移籍先は、間もなく決まるのか――。

注目記事:久保建英はビジャレアル退団へ。エメリ監督「彼に残るのか、去るのか聞いたら…」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads