来季こそJ1昇格だ!水戸がDF伊藤槙人と契約更新

水戸のDF伊藤槙人。(C)SAKANOWA

千葉から加入、藤枝への半年間の期限付き移籍を挟み通算4シーズン目へ。

  水戸ホーリーホックは12月15日、DF伊藤槙人(いとう・まきと)と来季の契約を更新したと発表した。2016年にジェフユナイテッド市原・千葉から加入し、17年の半年間の藤枝MYFCへの期限付き移籍を経て通算4シーズン目となる。

 伊藤は1992年10月18日生まれの26歳。183センチ、76キロ。静岡県出身。

 これまでのキャリアは、浜松JFC―ジュビロ磐田U-15浜松ジュニアユース―浜名高―駒澤大―ジェフユナイテッド千葉―水戸ホーリーホック―藤枝MYFC(期限付き移籍)―水戸ホーリーホック。2018シーズンはJ2リーグ35試合出場1得点。

 伊藤は次のようにコメントしている。

「今シーズンも熱い応援ありがとうございました! 来年も水戸ホーリーホックでプレーさせて頂くことになりました。今年1年チームとしても、個人としても満足いく結果ではありませんでした。常に上を目指し、戦い続けます! 来年も応援をよろしくお願いします」 

 長谷部茂利監督のもとで才能を開花させるDFが、来季はJ1昇格を本気で目指す。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads