【浦和×湘南、仙台×札幌、磐田×C大阪】疑惑の判定も…。湘南先発オール4以上!札幌の駒井にMOM

【仙台 2-2 札幌】数的不利を感じさせなかった駒井。勢いのある仙台の西村も評価!

[J1 11節] 仙台 2-2 札幌/2018年4月28日/ユアテックスタジアム
得点者=仙台:西村(47分)、大岩(90+4分)、札幌:福森(16分)、チャナティップ(76分)

□ベガルタ仙台
VEGALTA SENDAI
【選手採点】
GK
21 関憲太郎 2
DF
25 菅井直樹 2
27 大岩一貴 3
33常田克人 2
6 板倉 滉 3 (77分▼)
MF
10梁 勇基 2(HT▼)
23 中野嘉大 2
2 永戸勝也 3
FW
16 野津田岳人 4
30 西村拓真 4
19 ジャーメイン良 2(HT▼)

交代出場
FW
11 石原直樹 4(HT△)
MF
4 蜂須賀考治 3(HT△)
MF
17富田晋伍 ―(77分△)

【採点理由】鋭今飛び鳥を落とす勢いにあると言っても過言ではない西村に4をつけた。もちろん、もっと決められるチャンスはあったが、チームに勢いをもたらし、何かを起こす気配を漂わせてくれた。攻撃の重厚さをもたらした野津田、前線で確実に起点となった途中出場の石原も評価。

□北海道コンサドーレ札幌
HOKKAIDO CONSADOLE SAPPORO
【選手採点】
GK
25 ク・ソンユン 4
DF
35 進藤亮佑 3
20 キム・ミンテ 2
32 石川直樹 2
MF
14 駒井善成 4[MOM]
38 菅 大輝  3(57分▼)
41 三好康児  4(HT▼)
10 宮澤裕樹 2
5 福森晃斗 3
18 チャナティップ 4
FW
9 都倉賢 4(77分)

交代出場
MF
6 兵藤慎剛 3(HT△)
MF
31 宮吉拓実 3(57分△)
MF
26 早坂良太 ―(77分△)

【採点理由】連戦と長距離移動により(加えて対戦相手の対策もあり)、選手間のコンディションにムラが感じられた。キム・ミンテの不運と言える退場により数的不利になりながら、勝ち越しに成功したが……残り30秒で被弾。サイドを疾走することで不利な状況を埋めた駒井をMOMに選んだ。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

【次ページ】磐田1-1C大阪│常にチャンスに絡んだ松浦がMOM。シュート2本のC大阪は厳しめの採点に。

Ads

Ads