ベジクタシュ香川が初練習。ブラックのジャージで登場

ベジクタシュの公式ツイッターが、香川の練習する姿をSNSで伝えた。(@Besiktas より)

クラブが運営する「ベジクタシュTV」でも伝える。

 欧州主要リーグの冬の移籍マーケットが閉まるギリギリのタイミングで、ドイツのボルシア・ドルトムントからトルコのベジクタシュJKに期限付き移籍した香川真司が、2月1日、さっそくイスタンブールの練習場で最初のトレーニングを行った。

 ベジクタシュはツイッター(アカウントは @Besiktas)などSNSを活用して、その模様を伝えている。またクラブが運営する「ベジクタシュTV」(TV BJK)でもトレーニングの模様が中継された。

 香川自身もツイッター(アカウントは @S_Kagawa0317)で、ベジクタシュのファンとサポーターへ次のように英語でメッセージを送った。

「私は強い意思とモチベーションを持ってここに来ました。チームを助けるため、ベストを尽くします。情熱的なベジクタシュのファンと会える日を楽しみにしています! Go go Besiltas!」

 イスタンブール入りしたのが1月31日の夕方だったが、空港では熱烈な歓迎を受け、警察も出動するなどパニック状態に。同日のメディカルチェックを経て、正式契約(今季末までの期限付き移籍)を結んだ。早くも「ベジクタシュ香川」はファンに受け入れられ、現在6位からの逆襲のキーマンとなっている。

 ベジクタシュは2月3日、トルコ1部リーグ20節、アウェーで8位のアンタルヤスポルと対戦する。加入直後とあってさすがに香川のメンバ―入りはないか? それともベンチ入りはあるのか? ワールドカップ2大会連続出場した日本代表の10番は自身の復活を期すとともに、さっそくトルコでたくさんの注目を集めそうだ。

Ads

Ads