×

鹿島の新人CB関川郁万が”粗削り”堂々デビュー!

ACLで公式戦デビューを飾った鹿島の新人CB関川郁万。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

致命的なミスパスもあったが前半は無失点で折り返す。

[ACL GS4節] 鹿島 – 慶南/2019年4月24日/カシマサッカースタジアム

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ4節の鹿島アントラーズ対慶南FC戦、鹿島のDF関川郁万がセンターバックとして先発し、公式戦デビューを果たした。

 この試合は犬飼智也と町田浩樹が出場停止。チョン・スンヒョンがケガで別メニューで、ブエノも先日左鎖骨骨折で手術を受けた。そのなかで流通経済大柏高校から今季加入した新人の関川がチャンスを掴み、スターティングメンバ―に名を連ねた。

 関川は三竿健斗とセンターバックコンビを組んでスタート。立ち上がり、いきなり致命的なミスパスをするものの自分自身でカバー。その後は三竿や永木亮太からアドバイスを受けながら、次第にプレーのリズムを掴んでいく。他にもミスはあったものの、持ち味である力強い1対1のディフェンスで相手の攻撃を跳ね返していった。

 前半45分間はシュートをほとんど打たせず。粗削りながらも堂々のプレーを見せている。

 鹿島のメンバーは次の通り。

▽▽鹿島アントラーズ
KASHIMA ANTLERS

▽▽先発
GK
1 クォン・スンテ
DF
22 安西幸輝
33 関川郁万
20 三竿健斗
23 小田逸稀
MF
6 永木亮太
25 遠藤 康
30 名古新太郎 
41 白崎 凌兵
FW
14 金森 健志
18 セルジーニョ

▽▽控え
GK
21 曽ヶ端準
DF
17 平戸太貴
MF
4 レオ・シルバ
8 土居聖真
FW
10 安部裕葵 
15 伊藤 翔
19 山口一真

 

Ads

Ads