×

G大阪の今野泰幸が磐田に完全移籍「流れに身を任せたらあっという間に決まった」

今野泰幸。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

背番号は「2」。両クラブのファンにメッセージ。

 ガンバ大阪の今野泰幸選手が、ジュビロ磐田に完全移籍で加入することが決定した。両クラブが7月17日に発表した。磐田での背番号は「2」。

 今野泰幸(こんの・やすゆき)は1983年1月25日生まれの36歳、宮城県出身。178センチ、73キロ。これまでのキャリアは、東北高校―コンサドーレ札幌―FC東京―ガンバ大阪。日本代表通算93試合4得点。今季J1リーグ10試合0得点、J1通算438試合45得点。

 ボランチを主戦場に、最終ラインのあらゆるポジションをこなし、ボールを奪い切れる守備が最大の魅力。中村俊輔が横浜FCに移籍した一方、J1残留に向けてセンターラインの守備強化を図りたかった磐田としては、まさに打ってつけの人材の獲得に成功。大きな戦力となりそうだ。

 今野はG大阪の広報部を通じて、次のようにコメントしている。

「夏のタイミングで移籍することは考えてはいませんでしたが、ジュビロからオファーをいただいて、 流れに身を任せたらあっという間に移籍することになりました。

 シーズン最後までみんなと戦いたかった気持ちはものすごくあったし、迷惑をかけてしまうので本当に悔しいし、チームメイトのみんなと別れるのは寂しいですが、でも、プロの世界なのでこういうことはあると思って、なんとか切り替えて、ジュビロ磐田で活躍できるように頑張りたいと思います。

 サポーターの皆さんには、今年なかなか自分の良いパフォーマンスをお見せすることができなくて、残念に思っています。最後のお別れもできなかったですが、ずっと応援してくれたことは一生忘れません。

 本当に7年半、 いつも応援してくれてありがとうございました」

 一方、磐田のファンとサポーターに向けて、次のようにメッセージを送っている。

「夏に移籍するのは初めての経験ですが、早くチームに溶け込むように努力して、すぐにでもチームの力になれるように、そしてジュビロの目標達成に貢献できるように全力を尽くしたいと思います。これからよろしくお願いします」

 今野の磐田へのチーム合流は7月18日を予定している。

 磐田は現在4勝5分10敗(13得点・23失点)の勝点17で16位。17位の松本山雅FC、18位のサガン鳥栖と勝点で並んでいる。

関連記事:【栗澤僚一インタビュー】ネイマールは凄かった。でも今野が最強だった

[文:サカノワ編集グループ]

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads