×

トゥエンテ中村敬斗がPSVから衝撃デビュー弾!「若いチームの自信になる」と元オランダ代表の主将

開幕のPSV戦でゴールを決めたトゥエンテの中村敬斗。※写真はTWENTEの公式ツイッターより

指揮官は「多くがエールディジビで初めてのプレーだっただけに満足」。次節は堂安、板倉のいるフローニンゲン戦!

[オランダ1部 1節] トゥエンテ 1-1 PSV/2019年8月3日/デ・フロルーシュ・フェステ

 ガンバ大阪から今季オランダ1部リーグに復帰したFCトゥエンテに期限付き移籍したFW中村敬斗が、リーグ開幕戦で大仕事をやってのけた。

 8月3日のオランダ1部リーグのエールディビジ開幕の強豪PSV戦。開始8分に4-3-3の左ウイングで先発した中村が、カットインから右足を振り抜いて先制点をもたらした。中村にとっても、今季のチームにとっても、もちろん初ゴール。ホームのサポーターへのあいさつ代りの一撃となり、中村は歓喜の声援と拍手に包まれた。

 その後は劣勢を強いられ同点に追い付かれたものの、辛うじて1-1のドローに持ち込んだ。シュート数はトゥエンテの3本対16本。昨季2位の強豪相手に、力の差は見せつけられたものの、貴重な勝点1を掴みとった。

 トゥエンテのゴンサロ・ガルシア監督は試合後の記者会見で、「良いスタートを切ることができた。PSVからさらに得点したかったが、25分以降はそれが困難になった。やはりPSVは多くの優秀なタレントがいる。それでも、すべての試合が勝つために行く。多くのプレーヤーがエールディビジで初めてプレーしただけに、この結果には非常に満足している」と振り返った。

 また、主将の元オランダ代表DFパウル・フェルハーフは「簡単なゲームではなかったが、私たちはまずこの長いレースで良いスタートを切ることができた。PSVを相手にホームで勝点を得られたことに誇りを持ちたいし、幸せなことだ。90分よく耐えられたし、若いチームにとって自信になる」と、ポジティブに捉えていた。

 昨季2部リーグで圧倒的な強さを見せて1位で昇格を果たしたトゥエンテ。7月28日に19歳の誕生日を迎えた中村は、この日71分で交代。さっそく一つ爪痕を残すことに成功した。

 トゥエンテは次節、堂安律、板倉滉のいるFCフローニンゲンとアウェーで対戦する。

関連記事:【G大阪】欧州挑戦が噂される中村敬斗が意味深発言?「僕のことは気になると思いますが…」

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:FC Twente Keito NAKAMURA scored the first goal agianst PSV!

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads