岩手の江頭が選手へのつば吐き行為で3試合の出場停止に

(C)SAKANOWA

本来は6試合出場停止だが情状酌量に。

 Jリーグの規律委員会は8月15日、J3リーグの20節のアスルクラロ沼津対いわてグルージャ盛岡で、相手選手へのつばを吐く行為をしたとして、盛岡の江頭一輝に3試合の出場停止処分を課した。

 沼津対盛岡戦の67分、ボールのないところで相手選手のチャージを受けて転倒。江頭がその選手に対してつばを吐き、その行為を確認した藤田優主審がレッドカードを提示した。

 Jリーグによると、(公財)日本サッカー協会競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手のアウトオブプレー中にフィールド内で、相手競技者に向けてつばを吐いた行為は、「選手等に対してつばを吐きかける行為」に相当。本来は上記基準に則り6試合の出場停止処分となるが、規律委員会にて映像を確認し、同選手に対してヒアリングを行うなど事実確認を行った結果、情状酌量の余地があることから3試合の出場停止処分とした。

 処分内容は次の通り

【出場停止試合】
2019明治安田生命J3リーグ
2019年8月18日(日)開催 第13節 いわてグルージャ盛岡 vs 福島ユナイテッドFC
2019年8月31日(土)開催 第21節 いわてグルージャ盛岡 vs FC東京U-23
2019年9月7日(土)開催 第22節 藤枝MYFC vs いわてグルージャ盛岡

関連記事:あまちゃんがJ3岩手の選手に!? ドレッシングルームでのユニフォーム姿を公開

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads