【天皇杯】元日新国立へ16強の組合せ決定!鹿島-横浜、磐田-清水、浦和-Honda、甲府-法大など

天皇杯の4回戦(ラウンド16)の組み合わせが決定!※トーナメントは日本サッカー協会提供 

長崎のホームで仙台との「J1・J2対決」。8月31日に4回戦のチケットを発売。

 2020年の元日、新国立競技場で決勝を迎える99回天皇杯の4回戦(ベスト16)が出揃い、8月16日、日本サッカー協会(JFA)でオープンドロー(公開組み合わせ抽選会)が行われた。その結果、鹿島アントラーズと横浜F・マリノス、ジュビロ磐田と清水エスパルスがこのタイミングで激突。また、アマチュアから勝ち残るJFLのHonda FCは浦和レッズ、法政大はヴァンフォーレ甲府と対戦することが決まった。

 オープンドローには、日本サッカー協会の田嶋幸三会長、ゲストとして元日本代表の戸田和幸氏が参加。まずACL(アジアチャンピオンズリーグ)の準々決勝に勝ち進んでいる鹿島、浦和のホームスタジアムでの開催を優先。9月18日、25日にホームスタジアムを確保できなかった横浜FM、Honda、法政大がアウェーに組み込むことで、それぞれ先に抽選を行った。

 田嶋会長がナンバー(16チームの入る場所)、戸田氏がチームを、それぞれ抽選。すると田島会長が右上4チームの「山」を全て最初に引き当てて、鹿島対横浜FM、浦和対Hondaがまず決定した。

 そして磐田対清水の「静岡ダービー」、V・ファーレン長崎のホームでのベガルタ仙台との「J1・J2対決」、Jリーグ勢に2連勝中の法政大は甲府に乗り込むことが決まった。

 カードは次の通り。

【9月18日(水)】
ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレ
サンフレッチェ広島 vs 大分トリニータ
サガン鳥栖 vs セレッソ大阪
ジュビロ磐田 vs 清水エスパルス
V・ファーレン長崎 vsベガルタ仙台
ヴァンフォーレ甲府 vs 法政大学

【9月25日(水)】
鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス
浦和レッズ vs Honda FC

 決勝は東京五輪イヤーの2020年――令和2年元日、新国立競技場で行われる。令和初の頂点まで、あと4勝だ!

 4回戦のチケットは8月31日午前10時から発売される。

関連記事:【横浜FC】不死鳥カズ天皇杯先発、相手大学生の心を鷲掴み

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Emperor’s Cup round 16 tournament confirmed

Ads

Ads