【ACL 鹿島×広州展望】レオ・シルバが先発復帰。左SBに町田浩樹!内田篤人、上田綺世はベンチスタート

鹿島のレオ・シルバ。写真:徳原隆元 ※ニューカッスル・ジェッツ戦より

現在中国リーグ1位の広州恒大はエウケソン&タリスカが前線形成。

[ACL 準々決勝-1st] 広州恒大 – 鹿島/2019年8月28日/上海スタジアム

 アジアチャンピオンズリーグ( ACL )の準々決勝・広州恒大(中国1部/現在中国リーグ首位)対鹿島アントラーズ(Jリーグ2位)の第1戦(ファーストレグ)のスターティングメンバーが発表された。日本時間の21:00キックオフ。

 鹿島は最近のリーグ戦で欠場明けからベンチスタートの続いていたレオ・シルバが、先発復帰を果たした。前線は好調な伊藤翔と土居聖真、さらにセルジーニョ、白崎凌兵を加えたユニットが牽引する。右サイドバックには小泉慶が入った。

 また、内田篤人と永木亮太はベンチスタート。一方、小池裕太 、上田綺世らもスタンバイする。彼らの起用法も鍵を握ってくる。

 一方、広州恒大は、先日中国国籍を取得した30歳のブラジル出身FWエウケソン、元U-23ブラジル代表の25歳のアタッカー・タリスカが前線を形成する。

 鹿島のメンバーは次の通り。

鹿島アントラーズ
▼▽先発
GK
1 クォン・スンテ
DF
37 小泉 慶
39 犬飼智也
5 チョン・スンヒョン
28 町田浩樹
MF
20 三竿健斗
4 レオ・シルバ
18 セルジーニョ
41 白崎凌兵
FW
8 土居聖真
15 伊藤翔 

▽控え
GK
21 曽ケ端準
DF
2 内田篤人
26 小池裕太
33 関川郁万
MF
6 永木亮太
30 名古新太郎
FW
36 上田綺世

【関連記事】そして内田篤人は伝説になった

Topics:AFC ASIA CHAMPIONS LEAGUE(ACL)  Guangzhou Evergrande Taobao Football Club – Kashima Antlers;Starting-lineup. 

Ads

Ads