本田圭佑は考える「覚悟を数値化するやり方ないですか?」

本田圭佑。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

SNSで発信。本気の「情熱家」を探し求める。

 オーストラリアのAリーグ・メルボルン・ビクトリーを退団してフリートランスファーになっている元日本代表MF本田圭佑が8月29日、SNSのツイッター(アカウントは @kskgroup2017 )で、次のように二通のメッセージを投稿した。

 まず一通目。

「覚悟を数値化するやり方ないですか?」

 そして二通目。

「夢があって、その為には何でもやる、そして継続できる。

 それくらいの情熱がある人を本気で探し続けています。

 単純にそういう人が好きやから。」

 本田はそのように本気の「情熱家」を探し求めているというのだ。

 ACミランの10番をつける、という子供の頃に描いた夢を、しっかり目標にして実現させた本田だが、そんな自分自身をも触発するような貪欲な人材との出会いを求めているようだ。

 投稿のコメント欄には、そんな本田を応援する声とともに、それぞれの夢も書き込まれている。

 何かしたら新たな展開があるのか楽しみだ。

 そして、本田は果たして新シーズン、どこでプレーするのか? フリートランスファーということで、欧州であれば主要リーグ間の移籍市場の期限である9月2日以降にも登録は可能で。9月以降に動きがあるか? また、フリーであることから、Jリーグへの選手登録も9月13日までは可能だ。Jリーグ復帰はないと明言しているが、サプライズはあるのか?

関連記事:本田圭佑にパルチザン入りの噂が浮上。一つ条件が――

Topics: Keisuke HONDA thinks about “KAKUGO no SUCHIKA”.

Ads

Ads