×

ヘタフェ地元メディアは久保ベンチ予想も「スタメンに絡んできている」

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

降格圏脱出と国内リーグ初勝利へ本気モード。

[スペイン1部 5節]  ヘタフェ – マジョルカ /2019年9月22日(日本時間19:00)/コリセウム・アルフォンソ・ペレス

 スペイン1部リーグ(ラ・リーガ)のRCDマジョルカが9月22日(日本時間19:00)、アウェーでヘタフェCFと対戦する。マジョルカの公式ホームページでは試合前日に遠征メンバーが発表され、久保建英もそのリストに名を連ねている。

 スペインメディアでヘタフェの情報を詳しく伝える『Eco Diario』は、この試合のプレビューで、久保に注目するレポートを掲載している。

 ヘタフェは昨季5位に躍進してヨーロッパリーグ( EL )の出場権を獲得。しかしスペインリーグでは、これまで3分1敗と1勝も挙げられず、現在20チーム中18位と降格圏に沈んでいる。

 ただ、直近のミッドウィークに組まれたELのトラブゾンスポル(トルコ)戦は1-0の勝利を収め、同メディアは「日本の久保とも対峙する一戦、降格圏から抜け出すためにも、ヨーロッパリーグに続く連勝を挙げなければいけない」と躍起だ。

「久保は次第に出場時間をのばしており、アスレティック・ビルバオ戦(△0-0)では、ドリブル突破からペナルティキックをチームにもたらしたものの勝点3獲得とはいかなかった(アブドン・プラッツが失敗したため)。多くが久保のプレーを見たいと思っており、スタート(先発)の11人にも絡んできている」

 同メディアはそのように18歳の日本代表に注目。レアル・マドリードから期限付きで加入した久保が、徐々にチームにフィットし、勢いを付けてきていることに警戒する。

 ただし、同メディアのスタメン予想には、久保の名前が入っていない。まだ、その段階ではない、あるいは途中出場のほうがより効果的だと見ているのだろうか。

 マジョルカはこれまでのリーグ戦、1勝1分2敗(2得点・4失点)で14位。SDエイバルとの開幕戦で2-1の勝利を収めたものの、その後は3試合連続でノーゴールとなっている。

関連記事:【記者会見全文】マジョルカ久保がホームデビュー「PKのキッカーは決まっているの?」

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×