愛媛FCの10番、神谷優太が入籍を発表。湘南から期限付き移籍2年目

愛媛FCの神谷優太(10番)。(C)SAKANOWA

「これからはより責任感を持ち、家族を支え、良い家庭を築いていきたい」

 愛媛FCは10月11日、同日にMF神谷優太が入籍したと発表した。お相手は元南海放送アナウンサーの西木恵美里さん。神谷はクラブを通じて、次のようにコメントを発表している。

「いつも応援してくださっている皆様、私事ではございますがこの度、元南海放送アナウンサー西木恵美里さんと入籍することになりました。妻はサッカーを全く知りませんが、何事にも全力で取り組み、毎日素晴らしい笑顔で僕を支えてくれています。これからはより責任感を持ち、家族を支え、良い家庭を築いていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

 神谷は1997年4月24日生まれ、22歳。山形県山形市出身、176センチ・67キロ。東京ヴェルディの下部組織で研磨し、東京Vユースから青森山田に転校。その3年時の全国高校選手権ではベスト4進出を果たした。その後、湘南ベルマーレに加入し、2018年から愛媛に期限付き移籍をしている。

 愛媛では背番号10をつけ、今シーズンはJ2リーグ31試合出場、6ゴール・2アシストを記録している。東京五輪世代にもあたり、今年のトゥーロン国際大会にも出場している。

関連記事:ゼルビアが消える…なぜ新名称「FC町田トウキョウ」に変更するのか?藤田社長が語った課題と未来

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads