【浦和】レッズランドが台風19号で冠水、当面営業中止。水深5~6mに

浦和レッズ。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

水が引いたあと、安全確認のうえ復旧作業に。

 浦和レッズは10月14日、前日未明に台風19号の影響により、荒川から水が流れ込み、レッズランド施設全体が水没したと公式ホームページで報告した。水深は推定で5メートルから6メートル。荒川本流の水位が下がり、施設内の水が引いたあと、安全確認を実施した上で、復旧作業を開始する予定。そのため、当面の間は施設の利用ができない状況だという。

 クラブでは「今後につきましては、レッズランド及び浦和レッズオフィシャルサイトにてお知らせいたします」としている。

 当面のスケジュールは以下の通り。

・10/14(月祝)臨時休業
・10/15(火)休業日
・10/16(水)臨時休業
 テニススクール、ランニングスクールは中止

 レッズランドは天然芝と人工芝のサッカーグラウンド(ラグビーも対応)、テニスコート、フットサルコート、デイキャンプ施設などが整備されている。浦和レッズレディース、浦和の各下部組織が練習場としても使用している。

【関連記事】

【浦和-清水】ちっちゃいの同士頑張ろうぜ。関根と金子が明かしたバトルと駆け引き

【日本代表】24選手「市場価格」ランキング。久保建英は何位?鎌田大地は4位

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads