×

【川崎】逆転優勝へ痛手…日本代表MF守田英正が全治3~5週間

川崎の守田英正。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

G大阪戦のハーフタイムでの交代を余儀なくされ、ルヴァンカップ決勝は欠場。

[J1 30節] 川崎 – 広島 /2019年11月2日15:00/等々力陸上競技場

 川崎フロンターレは10月29日、19日の29節・ガンバ大阪戦で負傷したMF守田英正が川崎市内で翌日に診察を受けた結果、左ひらめ筋肉離れで全治3から5週間と診断されたと発表した。

 守田はG大阪戦でボランチとして先発したものの足を痛め、ハーフタイムでの交代を余儀なくされていた。そのため、先日のルヴァンカップ決勝も欠場を余儀なくされた。

 守田はこれまでリーグ戦は19試合(1453分)に出場していた(0得点)。日本代表としても6月のキリンチャレンジカップのトリニダード・トバゴ戦に先発し61分間プレーしていた。

 川崎はJ1リーグで12試合12分5敗(48得点・28失点)の勝点48で、首位の鹿島アントラーズと2位のFC東京から8ポイント差の6位につけている。次戦は11月2日15時からホームの等々力陸上競技場で、4位のサンフレッチェ広島と対戦する。

【関連記事】
・【ルヴァン杯決勝】川崎の鬼木監督「PK蹴りたくなさそうな選手いた」

・Jリーグ市場価格ランキング。3位ジョー、2位イニエスタ、1位は…

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Hidemasa MORITA of Kawasaki Frontale has had an injury which will take 3 – 5 weeks to heal completely.

 

Ads

Ads