【欧州CL】長友がレアル・マドリード再挑戦!ベイル、ハメスは招集されず

長友佑都。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

長友はガラタサライ先発予想、レアル18歳のロドリゴがメンバー入り。

[欧州CL GS4節] レアル・マドリード – ガラタサライ /2019年11月6日21:00(日本時間7日5:00)/エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

 UEFA欧州チャンピオンズリーグのグループステージ4節、トルコリーグ王者ガラタサライSKが11月6日、スペイン1部リーグ(ラ・リーガ)のレアル・マドリードと対戦する。ホームでの3節は、戦列復帰したレアル・マドリードのトニ・クロースにゴールを決められ、0-1で敗れている。日本代表DF長友佑都は複数のメディアでスタメン起用が予想されている。

 トルコメディア『ファナティック』は、両チームのスターティングメンバーを予想。ガラタサライは長友佑都が左サイドバックで先発すると予想。また、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオはアキレス腱を傷めているため、今回も欠場するということだ。前回の対戦に続いて、ルーマニア代表FWフロリン・アンドネ、元オランダ代表FWライアン・バベルらが招集されている。

 一方、レアル・マドリードは、ガレス・ベイル、ハメス・ロドリゲス、さらにヴィニスウスが未招集に。最近好調な18歳のロドリゴがメンバーに選ばれている。あとは、マルセロ、セルヒオ・ラモス、トニ・クロース、イスコ、カリム・ベンゼマ、エデン・アザールら錚々たるメンバーが招集メンバーと予想メンバーに名を連ねている。

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は試合前の公式記者会見で、「(現在グループ2位だが)私たちは常に同じ考え、同じスタンスでいます。次の目の前の試合が最も大切で、何をすべきか自分たちが分かっています。素晴らしい試合をやることしか考えていません。ファンとともに戦い、良い試合をして、勝ち上がりに近づく勝点3を獲得したいです」と抱負を語った。

 また、ベイルの状況についても次のように言及している。

「(ベイルについて)まだ私たちと一緒にトレーニングできる準備はできていません。(彼のウェールズ代表について)それは彼に与えられた権利。ただ、今は私たちと練習する段階にはなかったということです」

 ガラタサライはこれまで1分2敗でグループ最下位、0得点・2失点とゴールを奪えずにいる。レアル・マドリードは1勝1分1敗、3得点・5失点で、パリ・サンジェルマンに次いで2位。試合は現地時間の6日21時、日本時間7日5時から行われる。

関連記事:東京五輪へ本田圭佑が叫んだ!「全員、何回俺に見返されたら気が済むんか」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads