【ACL決勝】スタメン&展望。西川復帰、浦和はフィールドの布陣変更なし、立ち上がりアル・ヒラル攻勢

(C)SAKANOWA

ファイナル第2戦、アウェーチームは先発の変更なし。カリージョ対策がカギに。

[ACL 決勝 2nd] 浦和 – アル・ヒラル/2019年11月24日19:00/埼玉スタジアム2〇〇2

 アジアチャンピオンズリーグ( ACL )決勝の浦和レッズ対アル・ヒラル(サウジアラビア)の第2戦(セカンドレグ)がキックオフを迎えた。

 浦和は決勝第1戦で出場停止だったGK西川周作が復帰。公式戦は11月5日(●0-2)の川崎フロンターレ戦以来となる。ACLを勝ち上がるなかで固定されていった現段階のベストと言えるメンバーが揃った。浦和は第1戦から布陣変更はなし。両ウイングバックのポジションを代える可能性も考えられたが、そのままとなっている。ボランチの青木拓也がやや左サイドに張っている。

 一方、 アル・ヒラルはスタメンは第1戦から変わらず。ベンチにアブドゥラー・アルハフィズが入っている。立ち上がりから引くことなく、前線に4人ほどが張り出す”強気”なスタンスで攻めに出ている。

 浦和は第1戦で崩された左サイドのカリージョ対策をどのように施すのか? それが立ち上がりにハマるかがポイントになる。

 両チームのメンバーは次の通り。

▼浦和レッズ
▽先発
GK
1 西川 周作
DF
4 鈴木 大輔
5 槙野 智章
31 岩波 拓也
MF
8 エヴェルトン
16 青木 拓矢
27 橋岡 大樹
41 関根 貴大
FW
7 長澤 和輝
12 ファブリシオ
30 興梠 慎三

▽控え
GK
25 福島 春樹
DF
2 マウリシオ
MF
22 阿部 勇樹
29 柴戸 海
3 宇賀神 友弥
10 柏木陽介
FW
14 杉本 健勇

▽監督
大槻 毅

▽アル・ヒラル
▼先発
GK
1 アブドゥラー・アルムアイウフ
DF
2 モハンメド・アルブライク
5 アリ・ハディ・アルブライヒ
12 ヤシル・アルシャハラニ
20 チャン・ヒョンス
MF
7 サルマン・アルファラジ
8 アブドゥラー・オタイフ
9 セバスティアン・ジョビンコ
19 アンドレ・カリージョ
29 サレム・アルドサリ
FW
18 バフェティンビ・ゴミス

▽控え
GK
30 モハンメド・アフメド・アルワキド
DF
17 アブドゥラー・アルハフィズ
MF
10 モハンメド・アルシャルフーブ
24 ナワフ・アルアビド
27 ハタン・バハブリ
28 モハメド・カノ
FW
11 サレハ・アルシェハリ

▽監督
ラズヴァン・ルチェスク

関連記事:【浦和 ACL決勝】ファブリシオが思い描くゴールへの道筋「守備の時間を減らせれば。大切なのは…」

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Asia Champions League FINAL; Urawa Reddiamonds – Al-Hilal FC. 

Ads

Ads