久保が4戦連続先発!『マルカ』紙が予想、レアル撃破弾のラゴはまたも欠場か

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ベティス戦、今回も左ウイング? ホーム2試合連続ゴールなるか。 

[スペイン1部 14節] マジョルカ – ベティス/2019年11月30日(日本時間12月1日2:30)/エスタディ・デ・ソン・モイシュ

 スペイン1部リーグ(ラ・リーガ)、RCDマジョルカが11月30日のホームでレアル・ベティスと対戦する。スペイン紙『マルカ』のスタメン予想では、久保が4-3-3(4-1-4-1)の左ウイングで先発すると予想している。

 久保が先発すれば、9月3日の12節レアル・バリャドリード戦(●0-2)から4試合連続となる。13節のホームでのビジャ・レアル戦(〇3-1)で、スペイン初ゴールなど1得点・1アシスト、さらにPK獲得と3ゴールを呼び込む圧巻の活躍を見せた。

 マジョルカは現在、4勝2分8敗(13得点・21失点)で17位。久保のリーグ戦の記録は、11試合(601分)出場・1得点・2アシストだ。

 一方、ベティスは現在、4勝4分6敗(17得点・24失点)の勝点16で15位。前節、マジョルカを抜いた。勝点は2差。ホームのマジョルカとしては残留を争うライバルにもなり、是が非でも勝点3を掴み取りたい相手である。

 そこで、久保にはホーム2試合連続でのゴールの期待が懸かる。フィジカル強度が増し、周囲とも特長を理解し合い、試合を重ねるごとにいいプレーが増えている。ホームの声援も力に変えてきており、十分期待できる。

 ただ、前節に続いて負傷の影響か、レアル・マドリード戦(〇1-0)でゴールを決めた高速サイドアタッカーのラゴ・ジュニオールの名前が今回も予想スタメンに入っていない。そしてチーム全体の重心を下げてしまう印象があるものの指揮官からの信頼は厚いサルバ・セビージャは、出場停止明けから2試合連続で先発すると予想されている。

『マルカ』によるマジョルカの先発予想は次の通り。

▼マジョルカ
▽先発予想メンバー(『マルカ』紙)

GK
1 マノロ・レイナ
DF
2 ホアン・サストレ
24 マルティン・ヴァルイェント
21 アントニオ・ライージョ
15 フラン・ゴメス
MF
12 イドリス・ババ
23 アレックス・フェバス
8 サルバ・セビージャ
14 ダニエル・ロドリゲス
26 久保建英
FW
22 アンテ・ブディミル

関連記事:来夏のレアルはヴィニシウス移籍、久保復帰が規定路線!?スペイン紙が報じる

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads