【日本女子代表】岩渕&田中&池尻2ゴール。なでしこ9ゴール発進

台湾戦に臨んだなでしこジャパン。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

チャイニーズ・タイペイに勝利。このあと中国、韓国と対戦。

[東アジアE-1選手権] 日本 9-0 台湾/2019年12月11日/釜山アジアド主競技場

 東アジアE-1選手権の初戦、なでしこジャパン(日本女子代表)がチャイニーズ・タイペイ(台湾)から9ゴールを決めて、大勝スタートを飾った。

 日本は7分にキャプテンマークを巻いた岩渕真奈が先制点を決めると、一気にゴールラッシュ。9分に田中美南、16分に小林里歌子、38分に田中美南、44分に松原有沙と、前半で5ゴールを決める。さらに後半、54分に池尻茉由、66分に清家貴子、71分に岩渕真奈、92分に池尻茉由と加点。岩渕&田中&池尻(後半投入)の2ゴールと、アタッカー陣が相手との力の差はあるものの国際大会で久々に爆発をした。

 日本はこのあと14日に中国代表、17日に韓国代表と対戦する。

 中国戦のメンバーは次の通り。

GK
1 池田 咲紀子
DF
4 三宅 史織
5 南 萌華
13 清家 貴子
20 松原 有沙
MF
3 栗島 朱里
7 中島 依美
19 遠藤 純
(HT→ 23 林 穂之香)
FW
8 岩渕 真奈 (Cap)
11 小林 里歌子
(62分→ 9 上野 真実)
15 田中 美南
(HT→ 12 池尻 茉由)

関連記事:【なでしこ】大野忍が鮫島彩との対決で「新発見です!」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads