【天皇杯決勝】新国立競技場初陣、神戸対鹿島チケット完売

神戸のイニエスタ。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

鹿島は3年ぶり、神戸は初の優勝を目指す。

 日本サッカー協会( JFA )は12月25日、2020年1月1日(水・祝)に国立競技場で開催する天皇杯決勝( JFA 第 99 回全日本サッカー選手権大会 )のヴィッセル神戸対鹿島アントラーズの観戦チケットが完売したと発表した。当日券の販売は行わない。試合の模様はNHKで中継される。

 この試合は新国立競技場で行われる最初のスポーツイベント。こけら落としとして開催される。

  鹿島は3年ぶり、神戸は初の優勝を狙う。鹿島は通算21冠目、神戸は初の主要タイトル獲得を目指す。

 天皇杯の優勝チームには、2020シーズン、アジアチャンピオンズリーグ( ACL )の本選(グループステージ)に臨む出場権が与えられる。

 J1・3位の鹿島はすでにACLプレーオフからの出場権を得ている。もしも鹿島が今回優勝した場合、鹿島がACL本選からの出場権を得て、J1・4位の川崎フロンターレにACLプレーオフの権利が与えられる。

 対戦カードの詳細は、次の通り。

◎天皇杯決勝 チケット完売
■マッチスケジュール

◆試合日時 
2020 年 1 月1日(水・祝) 14:35 キックオフ予定

◆対戦カード 
ヴィッセル神戸 vs. 鹿島アントラーズ

◆会場 開門予定時刻
国立競技場 11:35(予定)

関連記事:アルゼンチン名門がイニエスタ獲得へ調査開始!ベロン代表、ミリート監督、マスチェラーノ在籍

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Tickets for the Emperor’s Cup Final,Vissel KOBE vs. KASHIMA Antlers are sold out.

Ads

Ads