【U-22日本代表】市場価格ランキング。1位バルサ安部、2位に前田大然と杉岡大暉

2019年11月、U-22コロンビア戦に先発したU-22日本代表のメンバー。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

12月28日、長崎でU-22ジャマイカ代表とキリンチャレンジカップ。

 移籍専門サイト『トランスファーマーケット』のデータをもとに、キリンチャレンジカップ(親善試合)のU-22ジャマイカ代表戦に臨むU-22日本代表23選手の『推定市場価格』をチェック。ランキングにまとめた。

 さまざまなデータをもとに算出された「推定市場価格」は、世界中のプロ選手を網羅して数値化していて、一つの目安になっている。欧州のリーグでプレーしたり、国際的な大会で活躍したりすると評価も上がるため、Jリーグ組はややアバウトではある。

 今回はPSVの堂安律、RCDマジョルの久保建英ら海外クラブで中心としてプレーする選手が国際Aマッチデーではないため参戦していない。

 そのなかで1位はこの夏に鹿島アントラーズからFCバルセロナ(1年目はバルサBでプレー)に移籍した安部裕葵で100万ユーロ(約1億2000万円)だった。続いて、同じく夏に松本山雅FCからCSマリティモに新天地を求めた前田大然、そして湘南ベルマーレの杉岡大暉が80万ユーロ(約9500万円)で2位タイとなっている。

 U-22日本代表(キリンチャレンジカップU-22ジャマイカ戦)の「推定市場価格」ランキングは以下の通り。

▽U-22日本代表の『推定市場価格』
※『トランスファーマーケット』参照

1位 安部裕葵 100万ユーロ/約1億2000万円
(FW/20歳/バルセロナB)

2位 前田大然 80万ユーロ/約9500万円 
(FW/22歳/CSマリティモ)

2位 杉岡大暉 80万ユーロ/約9500万円 
(DF/21歳/湘南ベルマーレ)

4位 中山雄太 75万ユーロ/約9000万円 
(DF/22歳/PECズォレ)

5位 一美和成 60万ユーロ/約7000万円 
(FW/22歳/京都サンガF.C.)  

6位 岩田智輝 50万ユーロ/約6000万円  
(DF/22歳/大分トリニータ)

7位 大南拓磨 40万ユーロ/約5000万円  
(DF/22歳/ジュビロ磐田→柏レイソル)

7位 高 宇洋 40万ユーロ/約5000万円  
(MF/21歳/レノファ山口)

7位 松本泰志 40万ユーロ/約5000万円  
(MF/21歳/サンフレッチェ広島)

10位 岩崎悠人 25万ユーロ/約3000万円
(MF/21歳/北海道コンサドーレ札幌)

10位 鈴木冬一 25万ユーロ/約3000万円
(MF/19歳/湘南ベルマーレ)

10位 小林友希 25万ユーロ/約3000万円
(DF/19歳/FC町田ゼルビア)

10位 岡崎 慎 25万ユーロ/約3000万円
(DF/21歳/FC東京)

10位 松岡大起 25万ユーロ/約3000万円
(MF/18歳/サガン鳥栖)

15位 長沼洋一 20万ユーロ/約2400万円
(MF/22歳/愛媛FC)

16位 瀬古歩夢 15万ユーロ/約1800万円
(DF/19歳/セレッソ大阪)

16位 福田湧矢 15万ユーロ/約1800万円
(MF/20歳/ガンバ大阪)

16位 東 俊希 15万ユーロ/約1800万円
(MF/19歳/サンフレッチェ広島)

19位 山口瑠伊 10万ユーロ/約1200万円
(GK/21歳/エストレマドゥーラUD)

20位 谷 晃生 7万5000ユーロ/約1000万円
(GK/18歳/ガンバ大阪)

21位 旗手怜央 5万ユーロ/約600万円
(MF/22歳/順天堂大→川崎フロンターレ)

21位 小久保玲央ブライアン 5万ユーロ/約600万円
(GK/18歳/ベンフィカU-23)

21位 三笘 薫 5万ユーロ/約600万円
(MF/22歳/筑波大→川崎フロンターレ)

関連記事:久保建英がクリスマスイブをともに過ごしたのはあのカンフーキック…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads