【U-22日本代表スタメン決定&展望】バルサ安部とポルティモ前田の「技術」「速さ」の相乗効果に期待

中山が最終ラインに入る4バックもあり得るか。(C)SAKANOWA

3バックに抜擢されたリベロ岡崎、ストッパー瀬古はアピールチャンス。

[キリンC杯] 日本 – ジャマイカ/2019年12月28日19:20/トランスコスモススタジアム長崎

 キリンチャレンジカップ(親善試合)のU-22日本代表対U-22ジャマイカ代表のメンバーが発表された。19時20分にキックオフを迎える。

 昨夏に鹿島アントラーズからFCバルセロナ(現在Bチーム)に移籍した安部裕葵、松本山雅FCからポルティモネンセに新天地を求めた前田大然が揃って先発。安部の「技術」、前田の「速さ」がどのような相乗効果を生み出すのか、それぞれの持ち味がチームにどのように還元されるのか。見どころの一つになりそうだ。

 また、最終ラインには岡崎慎、瀬古歩夢が抜擢された。適応力の高いFC東京の岡崎はリベロ起用が予想され、3バック時のオプションとしてポリバレントに対応できるところを見せて、ポジション争いに食い込んでいきたい。Jリーグでも充実のプレーを披露してきたセレッソ大阪の瀬古もアピールチャンスだ。

 もしかすると中山が最終ラインに入る4バックもありうるか? 試合途中での4-2-3-1あるいは4-4-2への布陣変更はあり得そうだ。

 チケットは完売。試合の模様は日本テレビ系列で中継される。

 U-22日本代表のメンバーは次の通り

▽U-22日本代表
先発
GK
1 山口瑠伊(エストレマドゥーラUD)
DF
2 岩田智輝(大分トリニータ)
3 中山雄太(ズウォレ)
15 瀬古歩夢(セレッソ大阪)
21 岡崎 慎(FC東京)
MF
6 長沼洋一(愛媛FC)
10 安部裕葵(バルセロナ)
11 旗手怜央(順天堂大学)
14 東 俊希(サンフレッチェ広島)
17 松本泰志(サンフレッチェ広島)
FW
9 前田大然(ポルティモネンセ)

▼控え
12 谷 晃生(ガンバ大阪)
23 小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)
DF
20 小林友希(FC町田ゼルビア)
22 大南拓磨(ジュビロ磐田)
MF
4 鈴木冬一(湘南ベルマーレ)
5 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
7 三笘 薫(筑波大学)
8 高 宇洋(レノファ山口)
13 岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
16 福田湧矢(ガンバ大阪)
18 松岡大起(サガン鳥栖)
FW
19 一美和成(京都サンガF.C.)

関連記事:久保の来季ソシエダ移籍案、鍵はウーデゴールとレアルの契約か

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads