東京五輪イヤー初陣、久保建英が8戦連続先発!アウェー初勝利なるか

写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

20歳のコロンビア代表アタッカー、クチョ・エルナンデスと初の揃い踏みでのスタート!

[スペイン1部 19節] グラナダ – マジョルカ/2020年1月5日(日本時間同20時)/ヌエボ・ロス・カルメネス

 RCDマジョルカの日本代表MF久保建英がスペイン1部リーグ(ラ・リーガ)のアウェーでのグラナダCF戦、8試合連続でスタメン起用された。東京オリンピックイヤーでもある2020年初陣、久保の年始初ゴールはなるか? マジョルカはいまだ挙げられずにいる今季アウェー初勝利を目指す。

 マジョルカは期待の20歳のコロンビア代表、クチョ・エルナンデスが今シーズン初めて先発。久保とのヤングコンビに期待が懸かる。

 マジョルカはこれまで4勝3分11敗(18得点・32失点)の勝点15で17位。一方、グラナダは7勝3分8敗(24得点・25失点)の勝点24の11位。直近の昨年末の試合では、乾貴士に初ゴールを決められるなどSDエイバルに0-3で敗れている。

 レアル・マドリードからマジョルカにレンタル移籍中の久保はこれまでリーグ15試合(956分)1得点・2アシスト。1得点・1アシストを決めた13節のビジャ・レアル戦(〇3-1)以来となるゴールに絡む仕事をしたい。

 マジョルカのメンバーは次の通り。

▽先発
GK
1 マノロ・レイナ
DF
20 アレクサンダル・セドラル
15 フラン・ゴメス
24 マルティン・ヴァルイェント
21 アントニオ・ライージョ
MF
4 ジョセップ・セネ
8 サルバ・セビージャ
14 ダニエル・ロドリゲス
FW
11 ラゴ・ジュニオール
29 クチョ・エルナンデス
26 久保建英

▽控え
GK
13 ファブリシオ・アゴスト
DF
5 フランシスコ・カンポス
3 ルーマー・アグベニュー
MF
7 アリダイ・カブレラ
23 アレックス・フェバス
FW
9 アブドン・プラッツ
19 パブロ・チャバリア

関連記事:好調ソシエダが来季、久保獲得を検討。ウーデゴールのレアル復帰の場合には…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads