久保の推定市場価格「18億円」。レアルのレンタル組ランク、1位はウーデゴール「60億円」

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

アクラフ・ハヒミ、ダニ・セバージョスが続く。

 スペイン1部リーグ(ラ・リーガ)のレアル・マドリードは2019-2020シーズン、日本代表MF久保建英(RCDマジョルカ)をはじめ13人を期限付き移籍させて、他クラブで経験を積ませている。

 スペイン紙『アス』はこのほど、『トランスファーマーケット』を参照にした、レアル・マドリードからのレンタル組の「推定市場価格」ランキングを更新した。

 そのなかで、久保は1500万ユーロの約18億円で、13人中5位だった。

 一方、1位はレアル・ソシエダードのマルティン・ウーデゴールで5000万ユーロ、約60億円となっている。

 さらに、ドルトムントのDFアクラフ・ハヒミが4500万ユーロ(約54億円)、アーセナルのMFダニ・セバージョスが4000万ユーロ(約48億円)、セビージャFCのDFセルヒオ・レギロンが2200万ユーロ(約26億円)と続く。

 久保はコンスタントに出場機会を得ているが、最近リーグ6試合ゴールに絡めずにいる。そろそろ再びその存在を、スペイン、そして世界にアピールするインパクトをあるプレーを見せたいところだ。

 順位は次の通り。

▼レアル・マドリードから期限付き移籍選手
「推定市場価格ランキング」

▽1月7日更新 ↑価格アップ ↓価格ダウン

◎1位
マルティン・ウーデゴール
↓5000万ユーロ/約60億円
(FW/21歳/レアル・ソシエダード)

◎2位
アクラフ・ハヒミ
↑4500万ユーロ/約54億円
(DF/21歳/ボルシア・ドルトムント)

◎3位
ダニ・セバージョス
↓4000万ユーロ/約48億円
(MF/23歳/アーセナルFC)

◎4位
セルヒオ・レギロン
↑2200万ユーロ/約26億円
(DF/23歳/セビージャFC)

◎5位
久保建英
↓1500万ユーロ/約18億円
(MF/18歳/RCDマジョルカ)

◎6位
オスカル・ロドリゲス
↓1200万ユーロ/約12億2000万円
(MF/21歳/CDレガネス)

◎7位
ヘスス・バレホ
↑1000万ユーロ/約12億円
(DF/23歳/ウォルヴァーハンプトン)

◎8位
ボルハ・マジョラル
↓400万ユーロ/約4億8000千円
(FW/22歳/レバンテUD)

◎9位
アンドリー・ルニン 
↓300万ユーロ/約3億6000万円
(GK/20歳/レアル・バリャドリード)

◎9位
アルベルト・ソロ
↑300万ユーロ/約3億6000万円
(MF/20歳/レアル・サラゴサ)

◎11位
ホルヘ・デ・フルートス
↓250万ユーロ/約3億円
(FW/22歳/レアル・バリャドリード)

◎12位
ルカ・ジダン
↑200万ユーロ/約2億4000万円
(GK/21歳/ラシン・サンタンデール)

◎13位
ハビ・サンチェス
↓150万ユーロ/約1億8000万円
(DF/22歳/レアル・バリャドリード)

関連記事:クエンカが明かす仙台移籍の舞台裏。神戸が接触、イニエスタに相談していたが…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads