様々な憶測飛び交う…マジョルカ久保はバレンシア戦ベンチ。9戦ぶり先発から外れる

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

直近のカップ戦もメンバー外。新加入ポゾが控えに入る。

[スペイン1部 20節] マジョルカ – バレンシア/2019年1月19日(日本時間同20時)/エスタディ・デ・ソン・モイシュ

 スペインリーグ(ラ・リーガ)1部、RCDマジョルカ対バレンシアCF戦がキックオフを迎えた。マジョルカの日本代表MF久保建英はリーグ9試合ぶりに先発から外れ、ベンチスタートとなった。直近のコパ・デルレイ2回戦のサモラCF戦(〇1-0)も欠場していた。

 セビージャFCから期限付きで加入したU-21スペイン代表MFアレハンドロ・ポソも、さっそくベンチ入り。前線は、ダニエル・ロドリゲス、ラゴ・ジュニオール、クチョ・エルナンデス、アンテ・ブディミルの4人で構成される。

 マジョルカはこれまでリーグ4勝3分12敗(18得点・33失点)の勝点15で2部降格圏の18位に沈む。一方、バレンシアは8勝7分4敗(29得点・25失点)の勝点31で7位。

 久保はこれまで16試合(1046分)出場で1得点・2アシスト。ビジャレアルに勝利を収めた13節(〇3-1)での1得点・1アシスト以降、ゴールに絡めずにいる。

 最近1分5敗と6試合勝ち星がなく、全体の守備を高めようという意図は感じられる。果たして、レアル・マドリードから期限付き移籍中である18歳久保の途中出場はあるか? 2試合連続で先発から外れたこともあり、ピッチ外での憶測も飛び交っているが……。出場機会を得られれば、チームを引き上げるような一撃も決めたいところ。

 右サイドのアタッカーである、ポゾか久保、どちらが先に起用されるかも今後を見据えるうえで重要なポイントになる。

 マジョルカのバレンシア戦のメンバーは次の通り。

▽マジョルカ
▼先発
GK
1 マノロ・レイナ
DF
3 ルーマー・アグベニュー
24 マルティン・ヴァルイェント
21 アントニオ・ライージョ
15 フラン・ゴメス
MF
12 イドリス・ババ
8 サルバ・セビージャ
14 ダニエル・ロドリゲス
11 ラゴ・ジュニオール
FW
22 アンテ・ブディミル
29 クチョ・エルナンデス

▼控え
13 ファブリシオ・アゴスト
5 フランシスコ・カンポス
23 アレックス・フェバス
6 マルク・ペドラサ
7 アレハンドロ・ポゾ
26 久保建英
9 アブドン・プラッツ

関連記事:久保建英が振り返るレアル・マドリーとの初対決「ヴィニと挨拶したり最初は違和感だらけ」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads