香川真司のサラゴサがレアル・マドリードと激突!スペイン国王杯16強の対戦決定

サラゴサの香川真司。※レアル・サラゴサの公式ツイッターより

安部裕葵にチャンスは? バルセロナはレガネス戦。

 コパ・デルレイ(スペイン国王杯)のラウンド16の組み合わせが1月25日、決定した。香川真司の所属するレアル・サラゴサはホームでレアル・マドリードと対戦する。安部裕葵(Bチーム)のFCバルセロナはCDレガネス戦に。

 試合は1月28日(火)・29日(水)・30日(木)に行われる。

 対戦カードは次の通り。

★CDバダホス(セグンダB) ― グラナダCF(1部)

★クルトゥラル・レオネサ(セグンダB) ― バレンシアCF(1部)

★CDテネリフェ(2部)― アスレチック・ビルバオ(1部)

★レアル・サラゴサ(2部)― レアル・マドリード(1部)

★CDミランデス(2部)― セビージャFC(1部)

★ラージョ・バジェカーノ(2部)― ビジャ・レアル(1部)

★FCバルセロナ(1部)― CDレガネス(1部)

★レアル・ソシエダ(1部)― CAオサスナ(1部)

【関連記事】
・本田圭佑に「東京都リーグの恐ろしさを教える」が話題に。自販機なし、トイレなし、不戦勝あり…

・久保建英が明かすスペイン挑戦を後押しした大久保嘉人の言葉「困難も多いが最高の舞台」

・サラゴサ監督が「香川真司のベストマッチ」と久保建英のマジョルカ戦を評価

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads