【FC東京】ACL新助っ人3人先発!新人の安部柊斗も抜擢。新布陣は…

原大智は前線で奮闘!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

時間が経つにつれて、ホームチームが攻勢を強める。

[ACL PO] FC東京 – セレス・ネグロス /2020年1月28日/味の素スタジアム

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフ、FC東京はアダイウトン、レアンドロ、ジョアン・オマリの助っ人3人が揃って先発に名を連ね、さらに明治大から今季加入した安部柊斗も抜擢された。

 しかし大雨のなかでの試合のため、アダイウトン、原大智、レアンドロと並ぶ期待の3トップ布陣は、次第に「形」とはいえない体に。アダイウトンと原が前線に張り出し、安部やレアンドロがそこに後方から加勢して加わるようになっていった。

 それでも時間が経つにつれて、ホームチームが攻勢を強めているが、なかなかボールが進まず苦戦を強いられている。そのなかで室屋成のゴールで先制に成功した。

 FC東京のメンバーは次の通り。  

▼FC東京
▽先発
GK
33 林 彰洋
DF
2 室屋 成
3 森重 真人
6 小川 諒也
32 ジョアン・オマリ
MF
8 髙萩洋次郎
10 東 慶悟
15 アダイウトン
20 レアンドロ
31 安部柊斗
FW
24 原 大智

▽控え
GK
1 児玉 剛
DF
37 中村 帆高
4 渡辺 剛
MF
38 紺野 和也
45 アルトゥール・シルバ  
7 三田 啓貴
FW
23 矢島 輝一

▽監督
長谷川健太

関連記事:【FC東京】新体制発表。長谷川健太監督が語った優勝への条件とは?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads