バイエルン移籍のオドリオソラが久保建英を上回る24億円で5位。レアル・マドリードのレンタル組推定市場価格ランキング

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

18億円の久保は14人中6位。1位はウーデゴールで約60億円。

 スペイン1部リーグ(ラ・リーガ)のレアル・マドリードは2019-2020シーズン、日本代表MF久保建英(RCDマジョルカ)、ノルウェー代表FWマルティン・ウーデゴール(レアル・ソシエダ)らが期限付き移籍していた。さらに、そこにサイドバックのアルバロ・オドリオソラがバイエルン・ミュンヘンにレンタルされたことで、計14人となった。

 スペイン紙『アス』はこのほど、『トランスファーマーケット』を参照にした、レアル・マドリードからのレンタル組の「推定市場価格」ランキングを更新。1月24日時点で久保の推定市場価格「18億円」など、既存の選手に前回1月4日からの変更はなし。「20億円」のオドリオソラが順位的に久保の一つ上の5位に入った。

 1位はウーデゴールで5000万ユーロ、約60億円。DFアクラフ・ハキミ(ボルシア・ドルトムント)の約54億円、MFダニ・セバージョス(アーセナルFC)の約48億円、DFセルヒオ・レギロン(セビージャFC)の約26億円と続く。

 順位は次の通り。

▼レアル・マドリードから期限付き移籍選手
「推定市場価格ランキング」

▽1月24日更新 

◎1位
マルティン・ウーデゴール
5000万ユーロ/約60億円
(FW/21歳/レアル・ソシエダード)

◎2位
アクラフ・ハキミ
4500万ユーロ/約54億円
(DF/21歳/ボルシア・ドルトムント)

◎3位
ダニ・セバージョス
4000万ユーロ/約48億円
(MF/23歳/アーセナルFC)

◎4位
セルヒオ・レギロン
2200万ユーロ/約26億円
(DF/23歳/セビージャFC)

◎5位
アルバロ・オドリオソラ
(DF/24歳/バイエルン・ミュンヘン)
2000万ユーロ/約24億円

◎6位
久保建英
1500万ユーロ/約18億円
(MF/18歳/RCDマジョルカ)

◎7位
オスカル・ロドリゲス
1200万ユーロ/約12億2000万円
(MF/21歳/CDレガネス)

◎8位
ヘスス・バレホ
1000万ユーロ/約12億円
(DF/23歳/ウォルヴァーハンプトン)

◎9位
ボルハ・マジョラル
400万ユーロ/約4億8000千円
(FW/22歳/レバンテUD)

◎10位
アンドリー・ルニン 
300万ユーロ/約3億6000万円
(GK/20歳/レアル・バリャドリード)

◎10位
アルベルト・ソロ
300万ユーロ/約3億6000万円
(MF/20歳/レアル・サラゴサ)

◎12位
ホルヘ・デ・フルートス
250万ユーロ/約3億円
(FW/22歳/レアル・バリャドリード)

◎13位
ルカ・ジダン
200万ユーロ/約2億4000万円
(GK/21歳/ラシン・サンタンデール)

◎14位
ハビ・サンチェス
150万ユーロ/約1億8000万円
(DF/22歳/レアル・バリャドリード)

関連記事:原口元気のファンの評価は下から2番目「特に酷かった」とドイツメディア。ハノーファー2020年初戦黒星

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads