ここにもボタフォゴサポーター。本田圭佑がOneTokyo女子ファン募集を呼びかけたところ…

本田圭佑。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

「初期から応援してくれるファンがいてくれたら嬉しい」

 元日本代表でフリートランスファーの本田圭佑が1月30日、自身のSNSのツイッター(アカウントは @kskgroup2017 )で、このほど立ち上げた新社会人チームOne Tokyoの女子ファンを募集する投稿をした。

 本田は次のように呼びかけた。

もっとスポーツを女性にも観てもらえたら盛り上がるんじゃないかなと思っていて、OneTokyoを初期から応援してくれるファンの方が居てくれたら嬉しいです

OneTokyo女子を募集したら応援してくれる方っていますかね?

スポーツ、サッカー、OneTokyoを一緒に盛り上げて欲しいです!

 そのように、チームを応援するとともにともに”育てていく”仲間を募集している。

 しかし――。

 このメッセージにすぐさま反応したのが、地球の裏側のブラジルからだ。コメント欄にはボタフォゴサポーターからの書き込みが相次いだ。「求めているニュースが聞きたいです」「リオデジャネイロ(ボタフォゴのホーム)で待っています」など、ボタフォゴとの契約を期待するメッセージが殺到している。

 2日前にはボタフォゴとは関連付けていないものの、英語で「I’ve been talking with them but I haven’t decided yet. (私は彼らと話し合ってきましたが、まだ決めていません)」とつぶやいた。

 そして昨日、「夢を抱き現実に失望してそれでも夢を想像して可能性を信じながら熱く生きる数日以内に移籍先を決めます」と、間もなく新天地を決断と明言した。

 ブラジルメディアによると、ボタフォゴは理事会でも本田の獲得を承認したという。今週末にも正式に加入が決定するのだろうか。それとも、本田はまったく別の選択肢を用意しているのか!? その発言の一つひとつが、ますます注目を集める。

関連記事:本田圭佑に「東京都リーグの恐ろしさを教える」が話題に。自販機なし、トイレなし、不戦勝あり…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads