【FC東京 ACL】ブラジル人3トップ韓国見参!新人の安部2戦連続先発

FC東京での初ゴールを決めたアダイウトン(この写真は、オフサイドで取り消されたゴールシーン)。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

スタメン発表。ディエゴ・オリヴェイラが復帰、アダイウトン、レアンドロと前線形成。

[ACL GS1節] 蔚山現代 – FC東京 /2020年2月11日/蔚山文殊フットボールスタジアム

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ初戦、FC東京はアウェーで韓国Kリーグの蔚山現代と対戦する。スターティングメンバーが発表されて、先日のプレーオフ、セレス・ネグロス(フィリピン)戦は欠場したディエゴ・オリヴェイラがついに先発復帰。アダイウトン、レアンドロと前線を形成する。さらに明治大から加入したルーキー安部柊斗が、セレス・ネグロス戦に続いて公式戦2試合連続でスタメンに抜擢されている。

 さらに橋本拳人も先発入りした一方、東慶悟がメンバー外となっている。また、U-23アジア選手権に臨んでいた田川亨介がベンチ入りしている。

 蔚山現代は昨年の前回ではベスト16に進出。浦和レッズに埼玉スタジアムで2-1の勝利を収めたものの、ホームゲーム(蔚山フットボールスタジアム)を0-3で落とし、2試合トータル2-4で敗れている。

 蔚山現代対FC東京戦は、日本時間19時30分にキックオフを迎える。

 FC東京のメンバーは次の通り。  

▼FC東京
▽先発
GK
33 林 彰洋
DF
2 室屋 成
3 森重 真人
4 渡辺 剛
6 小川 諒也
MF
8 髙萩洋次郎
18 橋本拳人
15 アダイウトン
20 レアンドロ
31 安部柊斗
FW
9 ディエゴ・オリヴェイラ

▽控え
GK
13 波多野豪
DF
22 中村拓海
32 ジョアン・オマリ
37 中村 帆高  
MF
38 紺野 和也
7 三田 啓貴
FW
27 田川亨介

▽監督
長谷川健太

関連記事:【FC東京】新体制発表。長谷川健太監督が語った優勝への条件とは?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads