【湘南×浦和】J1開幕は「ベルマール対レッゼ」?日本代表DF橋岡大樹と河野太郎大臣の場外バトル勃発!

浦和の橋岡大樹。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

橋岡がチーム名を間違えると、思わぬカウンターアタックを受ける。

[J1 1節] 湘南 – 浦和/2020年2月21日19:03/Shonan BMWスタジアム平塚

 J1リーグは2月21日、「フライデーナイトJリーグ」湘南ベルマーレ対浦和レッズで開幕を迎える。いずれも先行して行われた16日のルヴァンカップグループステージ初陣では勝利を収めており、その勢いをリーグ戦につなげられるか――注目の一戦になる。

 この試合を前に、ちょっとした場外バトルが勃発した。

 浦和の日本代表DF橋岡大樹が自身のSNSのツイッター(アカウントは @hashiokadaiki)で、次のように試合をアピールした。

2/21 金曜日
19時キックオフ
VS湘南ベルマール
Jリーグ開幕戦

 橋岡はすかさず修正をする。

間違えました。
湘南ベルマーレです^_^

 おそらく単純なミス。しかし、そこだけは間違えてはいけないチーム名だ。そこにツッコミを入れたのが、湘南ベルマーレの元取締役会長である河野太郎防衛大臣だ。河野大臣は自身のツイッター( アカウントは @konotarogomame )で、橋岡の投稿をリツイートして、次のように応戦した。

相手は浦和レッゼだっけ。

 思わぬ形で”カウンターアタック”を受けた橋岡だが、次のように切り返して開幕戦を盛り上げようと努めた。

おしいですね
1文字違いです^_^
スにてんてんの方です
このツイートのおかげで色んな人に
レッズVSベルマーレの試合見てもらえます^_^

https://twitter.com/hashiokadaiki/status/1230078346035249154

 昨年のE-1東アジア選手権で日本代表デビューを果たした20歳の売り出し中の”浦和レッズ”のDFと”湘南ベルマーレ”の元会長でもある現役大臣の場外バトル――。ただ、どちらもこの一戦は絶対に負けられない……いや、絶対に勝つ、という並々ならぬ思いが言葉の端々から伝わってくる。

 昨季もさまざまなドラマが起きた一戦である。開幕からいきなり好勝負となる予感が漂うなか、湘南対浦和が2月21日金曜日、ナイトゲームで開催される。

関連記事:【浦和】マルティノスが鮮烈ショット「僕に合ったシステム。ヤマもね」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads