マジョルカ加入の韓国代表キ・ソンヨン「必ず久保のことを理解する」

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

フリートランスファーとなって加入。

[スペイン1部 26節]  マジョルカ – ヘタフェ/2020年3月1日(日本時間2日2:30)/エスタディ・デ・ソン・モイシュ

 イングランドのプレミアリーグ、ニューカッスル・ユナイテッドFCを退団したあとフリートランスファーになっていた韓国代表MFキ・ソンヨンが2月25日、スペイン1部リーグのRCDマジョルカに加入することが決定した。

 スペインメディア『ムンド・デポルティーボ』によると、キ・ソンヨンはチームへの加入に際して、コロンビア代表FWクチョ・エルナンデス、クロアチア人FWアンテ・ブディミルらアタッカー陣に言及。そのなかでレアル・マドリードからレンタル移籍中の日本代表MF久保建英について、「私は間違いなく久保のことを理解するでしょう」と語ったという。

 1989年1月24日生まれで31歳になったばかりの韓国代表MFは、また「久保はとても才能豊かな選手。日本でプレーしている時から試合を追っていました。彼とともにチームをさらに良くしていけると信じています」とも語っている。

 新天地マジョルカでの背番号はなんと10番にも決定した。

 キ・ソンヨンはFCソウルを経て、ヨーロッパへの道を切り開いた。セルティック時代は水野晃樹(現・SC相模原)ともチームメイトだった。そのあとプレミアリーグのスウォンジーAFCに移籍して、サンダーランドFCへのローンを挟み、ニューカッスルでプレーしてきた。韓国代表では110試合・10ゴールを記録し、2010・2014・2018年と三度のワールドカップ出場を果たしている。「スペインでプレーすることが夢だった」と喜びを語っているが、果たして新たな環境に慣れるかどうか。

 前節アウェーでレアル・ベティスに久保、ブディミル、クチョのゴールで引き分けたマジョルカは6勝4分15敗(26得点・42失点)の勝点22で18位。次節は3月1日(2日2:30)、今季好調な5位ヘタフェとホームで対戦する。

関連記事:「キャプテン翼のようだ」スペイン紙が久保建英の圧巻ゴールを称賛!

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads