マジョルカのベンチにイエローカード、久保建英は八面六臂もヘタフェに苦杯を舐める

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

サルバ・セビージャは主審への抗議で退場処分に。

[スペイン1部 26節] マジョルカ 0-1 ヘタフェ/2020年3月1日(日本時間3月2日2:30)/エスタディ・デ・ソン・モイシュ

 スペイン(ラ・リーガ)1部のRCDマジョルカがヘタフェCFに0-1で敗れた。レアル・マドリードからレンタル移籍中のMF久保建英は2試合連続でフル出場を果たしたが、レアル・ベティス戦に続く2戦連続ゴールはならなかった。

 フィジカル重視のパワープレーを武器にスペインリーグで昨季に続き上位へ顔を出すヘタフェの”ハードワーク”に、マジョルカは一丸となって対抗する。ただパスとスピードを生かして何度かチャンスになりかけたが、ゴールを奪い切れない。

 そして後半途中からマジョルカのプレー精度が下がってくる。すると、そこを見計っていたかのように、アウェーチームのパワーに押し込まれ、クロスからヘディングでゴールを奪われてしまう。

 結局、マジョルカは後半1本もシュートを放つことができなかった。

 久保は右サイドのポジションで、突破やスルーパスから惜しいチャンスを作り出した。ただ、ヘタフェのハードプレスに苦しみ、後半はなかなか持ち味を発揮できず。守備を含めて八面六臂の活躍を見せたものの、2戦連発はならなかった。

 試合終了間際には、ベンチから抗議をしたクチョ・エルナンデスとサルバ・セビージャにイエローカードが出され、セビージャはそこで二度の警告を受けて退席処分となった(次節は出場停止に)。

 マジョルカはリーグ6勝4分16敗(26得点・43失点)の勝点22、降格圏の18位から脱することはできず、17位のセルタ・デ・ビーゴとも勝点3差を付けられた。

 マジョルカのメンバーは次の通り。

▽先発
GK
1 マノロ・レイナ
DF
3 ルーマー・アグベニュー
24 マルティン・ヴァルイェント
21 アントニオ・ライージョ
7 ポゾ 
MF
12 イドリス・ババ
(76分→ 23 アレックス・フェバス)
8 サルバ・セビージャ
(56分→ 19 パブロ・チャバリア)
14 ダニエル・ロドリゲス
FW
11 ラゴ・ジュニオール
29 クチョ・エルナンデス
(72分→ 9 アブドン・プラッツ)
26 久保建英

▽控え
GK
13 ファブリシオ・アゴスト
DF
15 フラン・ガメス
20 アレクサンダー・セドラル
MF
6 マルク・ペドラサ

関連記事:好調ソシエダが来季、久保獲得を検討。ウーデゴールのレアル復帰の場合には…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads