【日本代表】3月のW杯予選延期決定、森保一監督「安心して観戦、心おきなくプレーできる日を待ちたい」

香港戦に臨んだ日本代表のメンバー。写真:早草紀子/C)Noriko HAYAKUSA

U-23日本代表とともに今回は活動中止に。

 公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、ミャンマーサッカー連盟、モンゴルサッカー連盟は3月11日、3月に予定していたカタール・ワールドカップアジア2次予選(兼中国アジアカップ予選)の2試合について、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大と予防に伴い、試合にかかわる全ての人たちの健康を最優先に考えて、延期することを決定した。新たな日程はこれからの患者数の推移などを見極めて決定される。

 今回の決定を受けて、日本代表(SAMURAI BLUE)の森保一監督コメントは、次のようにコメントしている。

「U-23日本代表の親善試合に続き、FIFAワールドカップアジア2次予選も延期が決定し、この試合を楽しみにされていた皆さん、試合を成立させるべくご尽力いただい た関係者の皆さんと同じく私も残念に思います。

 しかし今は、世界的に広がるこの状況が一刻も早く収束することが重要で、安心して観戦できる、選手たちが心置きなくプレーに集中できる環境が戻ってくることが一番だと思っています。

 試合が延期となっても我々の目指す場所、やるべきことは変わりません。今できることをしっかりと行い、その時を待ちたいと思います。

 不自由な生活を送っている方が多いと思いますが、皆さんが健康であることを願っています。

 一日も早く日常が戻るよう、一緒に頑張りましょう」

◆U-23日本代表国際親善試合の中止に伴うチケットの払い戻しについて 

 日本サッカー協会は開催中止を決定した3月27日のU-23日本代表対U-23南アフリカ代表(京都/サンガスタジアム by KYOCERA)と3月30日のU-23日本代表対U-23コートジボワール代表(福岡/博多の森球技場)の国際親善試合2試合の前売りチケットについて、払い戻しを実施する。

 詳細は以下の通り。

□払戻期間 2020 年 3 月 16 日(月)~4 月 30 日(木)
※期間を過ぎた場合、払い戻しに応じかねますのでご注意下さい。

□チケット取扱各社のお問合せ先および払い戻し方法

▼チケットJFA
■店舗(ファミリーマート、セブン-イレブン、チケットぴあ店舗)にて発券済みのお客様: 「チケットぴあ」での払い戻し方法と同じです。以下の「チケットぴあ」の払い戻し方法をご確認下さい。
■配送引取りでお引取りされたお客様および店舗での払い戻しが困難なお客様: 「チケットぴあ」での払い戻し方法と同じです。以下の「チケットぴあ」の払い戻し方法をご確認下さい。
■チケットをまだお引取りされていないお客様: 「マイページ」の「購入履歴」から、払い戻し受付期間内に払い戻しのお手続きをお願いします。 詳細は、「http://ticket.jfa.or.jp/guide/refund.jsp」をご確認下さい。

▼サッカー後援会会員
「チケットぴあ」での払い戻し方法と同じです。以下の「チケットぴあ」の払い戻し方法をご確認下さい。

関連記事:【東京五輪】「中止」「延期」「無観客」予選や準備に影響…憶測飛び交う

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads