カズ、中村俊輔とも共演。横浜FC藤井悠太が福岡へ完全移籍「立ち位置、年齢、いろいろなことを考えて」

横浜FCの集合写真。三浦知良(右上)、中村俊輔(右下)と藤井悠太(上段左から二人目)。(C)SAKANOWA

J2通算69試合に出場、昨季はリーグ5試合、天皇杯2試合に出場。

 J1リーグの横浜FCは3月24日、DF藤井悠太がアビスパ福岡に完全移籍すると発表した。

 藤井は1991年5月25日生まれ、埼玉県出身、28歳。180センチ・75キロ。これまでのキャリアは、与野大戸サッカースポーツ少年団 ― クラブ与野 ― 武南高校― 東洋大学 ― 大宮アルディージャ ― 横浜FC ― アビスパ福岡。

 通算成績は、J2リーグ69試合・0得点。2018シーズンはリーグ12試合、昨季は同5試合に出場している。また、天皇杯には昨季2試合に臨み、8月14日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた3回戦・横浜F・マリノスとの”横浜ダービー”(●1-2)では、三浦知良、中村俊輔とともに先発出場し、フル出場している。

 藤井は横浜FCのファンに向けて、次のようにあいさつをしている。

「この度アビスパ福岡へ移籍することを決めました。

 J1で戦う横浜FCの選手としてチームに貢献したかったのですが、自分のチームでの立ち位置、年齢、色々なことを考えた結果、移籍をすることを決断しました。

 また、新型コロナウィルスの影響で試合がない日々が続いていますがサポーターの皆さまも、体調管理に気を付けて、健康な日々をお過ごしください。

 そしてリーグが再開した際には、熱い声援で選手達の力になって下さい!! 横浜FCのJ1での活躍を心から祈っています!! 

 長い間応援していただき、本当にありがとうございました!!」

 一方、福岡のファンに向けては、「藤井悠太です! アビスパ福岡のJ1昇格に貢献できるように、一生懸命頑張ります!! サポーターの皆さん応援よろしくお願いします!!」と呼び掛けている。

関連記事:移籍期限あと3日!長友佑都のJリーグ復帰は?FC東京が一時噂に上がっていたが…

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Yuta Fujii of YOKOHAMA FC joins to Avispa FUKUOKA.

Ads

Ads