【松本】元鹿島、前岡山の久保田和音を獲得「全ての力を出しきり、チームに貢献したい」」

鹿島時代の久保田和音。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

昨季はJ2でリーグ25試合に出場。

 J2リーグの松本山雅FCは3月25日、鹿島アントラーズ(昨季はファジアーノ岡山にレンタル移籍)を退団してフリートランスファーになっていたMF久保田和音を獲得したと発表した。背番号は「41」に決定。

 久保田は次のようにコメントしている。

「今シーズン加入することになりました久保田和音です。 チャンスを与えてくださった松本山雅FCのために自分の持てる全ての力を出しきり、チームに貢献したいと思います。 よろしくお願いします!」

 久保田は1997年1月1日、愛知県出身、23歳。170センチ・62キロ。これまでのキャリアは、豊橋デューミラン ― 大阪桐蔭高 ― 鹿島アントラーズ ― ファジアーノ岡山。 U-17日本代表(2014年)、U-18日本代表(2015年)、U-19日本代表(2016年)に選ばれた経験を持っている。技術が高くパスセンスに長けて、ビルドアップの起点になれるセンターハーフタイプ。

 2018年は鹿島でJ1リーグ2試合に出場、2019シーズンは岡山でJ2リーグ25試合・0得点、天皇杯1試合・0得点を記録している。

 この日、Jリーグの再延期が決定。松本は5月2日、13節の京都サンガとのアウェーゲームで再開する予定である。また、ホームゲームは、5月13日の東京ヴェルディ戦(サンプロ・アルウィン/19:00)が最初に組まれている。

関連記事:【Jリーグ】アウェー応援自粛を求める。J3が4/25、J2が5/2、J1が5/9再開目指す

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads