【浦和】柏木陽介が第一子の長男誕生をファンに直接報告

浦和の柏木陽介。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

元浦和のシュトゥットガルト遠藤航が参加したインスタライブで。

 J1リーグ浦和レッズの元日本代表MF柏木陽介が4月8日、SNSのインスタグラム(アカウントは @yosuke_kashiwagi )のライブ配信サービスのインスタライブで、第一子となる長男がこのほど誕生したことをファンに報告した。

 柏木は元浦和のMF遠藤航(現・VfBシュトゥットガルト/ブンデスリーガ2部 ※ベルギー1部のシント=トロイデンVVからレンタル移籍中)とライブ配信。そのなかで、「実は」と先月、長男が誕生したことをファンに向けて直接発表した。妻はラジオなどのパーソナリティを務める元TBSアナウンサーの佐藤渚さん。

 浦和の背番号10をつける柏木は1987年12月15日生まれ、兵庫県出身、32歳になる。ユースから昇格したサンフレッチェ広島でプロデビューを果たし、浦和には2010年に加入。今シーズンで在席通算11年目を迎える。2018、2019シーズンにはキャプテンを務め、18年には天皇杯制覇で優勝、戴冠を果たした。

 これまでの通算成績は、J1リーグ384試合・56得点、J2リーグ31試合・4得点。Jリーグ415試合・6得点を記録。

 Jリーグは5月27日までの全公式戦の延期を正式に決定。5月30日以降の日程については「未定」となっている。

関連記事:湘南、浦和、STVV…遠藤航がシュトゥットガルト完全移籍へ!2億円の買取オプションを行使

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads