【横浜F・マリノス】GK朴一圭が右手骨折で全治約2か月。15日の練習中に負う

横浜FMの朴一圭。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

昨季リーグ25試合に出場、優勝に大きく貢献したトリコロールの背番号1。

 J1リーグ横浜F・マリノスは6月16日、前日15日の練習中にGK朴一圭が負傷し、 横浜市内の病院で検査を受けた結果、右手骨折で全治2か月の見込みと診断されたと発表した。

 朴は1989年12月22日生まれ、埼玉県出身、30歳。180センチ・76キロ。これまでのキャリアは、東京朝鮮中高校 ― 朝鮮大学 ― 藤枝MYFC ― FC KOREA ― 藤枝MYFC ― FC琉球 ― 横浜FM。2018年にFC琉球をJ2昇格へと導いたあと、昨季横浜FMに加入。トリコロールの背番号「1」を託されるとシーズン途中にレギュラーポジションを掴み、リーグ戦計25試合に出場し、15年ぶりのリーグ制覇に貢献した。

 今シーズンはゼロックススーパーカップのヴィッセル神戸戦、J1開幕のガンバ大阪戦に出場していた。

関連記事:【横浜FM】喜田拓也が語る天野純との再会。「もう一度、優勝しよう」あの時交わした約束

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads