【大分】鹿屋体育大FW藤本一輝が来季加入内定!特別指定として登録、今季抜擢はあるか?

藤本一輝 (C)OITA TRINITA

ドリブルを武器に起点となり、ゴールも狙うアタッカー。「自覚と責任を持って恩返しをしたい」

 J1リーグの大分トリニータはこのほど、鹿屋体育大学のFW藤本一輝(ふじもと・かずき)が2021年シーズンに加入内定したと発表した。

 藤本は1998年7月29日生まれ 、福岡県出身、21歳。179センチ・71キロ。これまでのキャリアは、油山カメリアーズ ― サガン鳥栖U-15 ― 藤枝明誠高校 ― 鹿屋体育大学。

 緩急のあるドリブルを武器に、前線で起点を作れるアタッカー。単独で局面を打開する強さに加え、何より得点能力に優れる。

 藤本はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「来シーズンから大分トリニータに加入することとなりました鹿屋体育大学の藤本一輝です。プロサッカー選手として、常に自覚と責任を持って、お世話になった方々に恩返しできるように頑張ります。 大分トリニータに関わる全ての皆様、よろしくお願いします」

 また、特別指定選手としても日本サッカー協会に承認され、2020シーズン、大分のトップチームでのプレーが可能に。背番号は33で登録された。

 大分は7月4日18時30分から、昭和電工ドーム大分でのサガン鳥栖戦でリーグ再開を迎える。大学との兼ね合いもあるが、連戦も多い今季、藤本のデビューは果たしたあるか。楽しみなアタッカーが大分に加わる。

関連記事:【大分】川崎から加入したFW知念慶が静かに熱く燃えている「プレーの幅を広げ、サイドからの得点の形を確立したい」

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:National Institute of Fitness and Sports in Kanoya’s Kazuki FUJIMOTO will join OITA Trinita in 2021.

Ads

Ads