【G大阪1-3浦和】“ナンバー9”武藤雄樹が今季初ゴール、レオナルド5戦連発。関根貴大も決めた!

浦和の武藤雄樹(2019年10月撮影)。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

井手口陽介が強烈なボレーを突き刺したが――。

[J1 11節] G大阪 1-3 浦和 /2020年8月19日/パナソニックスタジアム吹田

 J1リーグ11節、浦和レッズが武藤雄樹の今季初ゴール、レオナルドのリーグ5試合連続ゴール、関根貴大の開幕戦以来2点目の一撃で、ガンバ大阪に3-1の勝利を収めた。浦和はリーグ2連勝。

 立ち上がりからレオナルドが確実に起点となって、アウェーチームの攻撃をけん引する。最前線から重圧を与え、チャンスでは枚数をかけて攻め込んでいく。

 すると24分、GK東口順昭からの連係ミスから、レオナルドのパスを受けた関根が相手DFの股を抜くシュートで先制に成功する。さらに34分、 藤春廣輝のハンドで得たPKをレオナルドが決めて、リーグ5試合連続8点目に。さらに57分、またもG大阪の連続したミスから最後は武藤雄樹が今季初ゴール! 

 60分にコーナーキックから井出口陽介が強烈なボレーで1点を返すものの、ホームチームの迫力のある攻撃が続かない。

 G大阪は終盤にパトリックらを投入してパワープレーを敢行。一方、浦和は5バックにしてゴール前を固めてスペースを与えず、試合を締めることに成功。アウェーチームが3-1の勝利を収めた。

 両チームのメンバーは次の通り。

▽ガンバ大阪
▼先発
GK
1 東口 順昭
DF
3 昌子 源
4 藤春 廣輝
(70分 →14 福田 湧矢)
5 三浦 弦太
27 髙尾 瑠
MF
8 小野瀬 康介
(62分 →10 倉田 秋)
15 井手口 陽介
21 矢島 慎也
FW
11 小野 裕二
(HT →7 遠藤 保仁) 
33 宇佐美 貴史
(70分 →18 パトリック)
39 渡邉 千真
(HT →9 アデミウソン)
▼控え
GK
25 石川 慧
MF
29 山本 悠樹

▼監督
宮本恒靖

▽浦和レッズ
▼先発
GK
1 西川 周作
DF
27 橋岡 大樹
5 槙野 智章 
20 トーマス・デン
3 宇賀神友弥 
MF
8 エヴェルトン
(67分 →29 柴戸 海) 
16 青木 拓矢
7 長澤和輝
41 関根 貴大
(64分 →24 汰木 康也)
FW
9 武藤 雄樹
(64分 →14 杉本 健勇)
45 レオナルド
(80分 →31 岩波 拓也) 

▼控え
GK
36 鈴木 彩艶 
DF
6 山中 亮輔
FW
30 興梠 慎三

▼監督
大槻 毅

注目記事:【浦和×広島】西川周作と大迫敬介、両GKが見せた矜持

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads