×

【磐田】東京五輪エース候補の小川航基、22歳の舩木翔が新型コロナ陽性。共通の知人からの報告を受けてPCR検査

磐田の小川航基(2018年12月撮影)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

クラブは濃厚接触者の疑いがある選手・スタッフに、自主的なPCR検査を実施。

 J2リーグのジュビロ磐田は11月5日、東京オリンピック日本代表(U-23日本代表)候補の小川航基、22歳のDF舩木翔が、いずれもPCR検査で新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。両選手は現時点で無症状ということだ。クラブは管理する行動履歴とJリーグ独自の基準により濃厚接触疑いとする選手・スタッフを特定し、自主的なPCR検査を実施。判定結果が分かりしだい発表される。

 小川の経過・症状は次の通り。

10月25日(日)
ザスパクサツ群馬戦に出場
(体温:36.7℃)
試合後、知人との接触

10月26日(月)
チーム活動なし

10月27日(火)
チーム活動なし

10月28日(水)
チーム活動参加
(体温:36.7℃)

10月29日(木)
チーム活動参加
(体温:36.7℃)

10月30日(金)
チーム活動参加
(体温:36.9℃)

10月31日(土)
チーム活動参加
(体温:36.9℃)

11月1日(日)
アビスパ福岡戦に出場
(体温:36.9℃)

11月2日(月)
チーム活動参加
(体温:36.8℃)

11月3日(火・祝)
午前のトレーニングを実施後、遠征先の宿泊施設へ新幹線およびチームバスにて移動
(体温:36.9℃)

11月4日(水)
10月25日(日)に接触した知人より選手本人へ、新型コロナウイルス陽性の連絡あり。
体調に異常はなし
(体温:36.2℃)
チーム判断により試合会場には帯同せず、宿泊先にて自室隔離 自主的にPCR検査を受検

11月5日(木)
PCR検査の陽性判定。体調に異常はなし

舩木の経過・症状は次の通り。

10月25日(日)
ザスパクサツ群馬戦に出場
(体温:36.7℃)
試合後、知人との接触

10月26日(月)
チーム活動なし

10月27日(火)
チーム活動なし

10月28日(水)
チーム活動参加
(体温:36.7℃)

10月29日(木)
チーム活動参加
(体温:36.6℃)

10月30日(金)
チーム活動参加
(体温:36.7℃)

10月31日(土)
チーム活動参加
(体温:36.6℃)

11月1日(日)
アビスパ福岡戦に出場
(体温:36.9℃)

11月2日(月)
チーム活動参加
(体温:36.7℃)

11月3日(火・祝)
午前のトレーニングを実施後、遠征先の宿泊施設へ新幹線およびチームバスにて移動
(体温:36.7℃)

11月4日(水)
10月25日(日)に接触した知人より選手本人へ、新型コロナウイルス陽性の連絡あり
体調に異常はなし
(体温:36.4℃)
チーム判断により試合会場には帯同せず、宿泊先にて自室隔離
自主的にPCR検査を受検

11月5日(木)
PCR検査の陽性判定。体調に異常はなし

注目記事:【日本代表】ロックダウンなのに大丈夫?「欧州はサッカーをビジネスと捉えている」反町技術委員長。代表戦中止は再開後なし

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads