×

香川真司の日本復帰はなし。Jリーグ、選手登録の今季登録日を迎える

香川真司。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ACL出場3チームがJ1最終節に備え、ユースの2種選手を登録。岐阜は元札幌DFパウロンを獲得。

 Jリーグは11月6日、2020シーズンの選手登録の最終期限日を迎えた。10月30日に第3の移籍ウインドーが閉じていたが、フリートランスファー、育成型期限付き移籍、2種登録、特別指定選手の登録などは、この日まで認められていた。スペイン2部のレアル・サラゴサを退団してフリーになっている元日本代表MF香川真司だが、時限的措置を含め、今季のJリーグ復帰はなくなった。

 Jリーグによると、11月6日、浦和レッズが来季加入の内定した流通経済大のMF宮本優太を特別指定選手で登録した。

 さらにFC東京、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸のACL(アジアチャンピオンズリーグ)出場組が多くのユースの選手をトップ登録した。これはチームがACLで決勝に進んだ場合、リーグ最終節と同じ12月19日に試合が行われるため。その場合、Jリーグは日程を変更しない意向であり、事実上、2チームの編成が必要となる。

 またJ2復帰を目指すFC岐阜が、元北海道コンサドーレ札幌、アルビレックス新潟などでプレーし、現在フリーだったブラジル人DFパウロンを獲得した。

 11月6日に発表された登録・抹消選手は次の通り。

 名前の横が背番号、「無」は背番号なし。

■追加
浦和レッズ
34   宮本 優太 

FC東京
無   青木 友佑 
無   梅原 翔琉 
無   大迫 蒼人 
無   梶浦 勇輝 
無   彼島 優 
無   小林 慶太 
無   佐藤 恵介 
無   新 良介 
無   角 昂志郎 
無   田中 七星 
無   谷村 峻 
無   常盤 亨太 
無   西山 草汰 
無   野澤 零温 
無   古屋 颯眞 
無   森田 翔 
無   安田 虎士朗 

横浜F・マリノス
28   諏訪間 幸成 
40   山根 陸 
47   西田 勇祐

ヴィッセル神戸
無   荒井 貫太 
無   泉 彩稀 
無   押富 大輝 
無   五味 郁登 
無   佐伯 清之助 
無   佐々木 貴哉
無   田代 紘 
無   寺阪 尚悟 
無   冨永 虹七 
無   永澤 海風 
無   藤本 颯真 
無   堀 海斗 
無   マンビ マーカス 
無   三浦 敏邦 
無   村井 清大
無   森田 侑樹 

■追加 
大宮アルディージャ
29   川田 拳登 

ギラヴァンツ北九州
34   前田 紘基 

■抹消
FC琉球
37 幸喜 祐心 

■追加
FC岐阜
5 パウロン

ロアッソ熊本
41   岩下 航 

■抹消
AC長野パルセイロ
29 川田 拳登

注目記事:マリノスがFWエウベルを移籍金ゼロで獲得か。バイーアの左ウイング、ブラジルメディアが報じる

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×