×

鹿島の選手1人が新型コロナ陽性疑い。14日の川崎戦の開催可否は、Jリーグや保健所と協議

(C)SAKNAOWA

13日に抗体検査で判明。14日に選手・関係者のPCR検査を実施。

 J1リーグの鹿島アントラーズは11月14日、トップチームの選手1人が昨日13日早朝に体調不良を訴えたため同日に新型コロナウイルスの抗原検査を実施したところ、陽性判定を受けたと発表した。その結果を受けて、14日早朝から急きょ、選手・チーム関係者を対象にPCR検査を実施している。

 また、当該選手のトレーニングや試合・遠征先での行動履歴を全て保健所に提出・報告。濃厚接触者有無の特定を進めている。

 11月14日開催予定のJ1リーグ27節・川崎フロンターレ戦(17:00キックオフ@カシマサッカースタジアム)の開催可否については、PCR検査の結果ならびに保健所による濃厚接触者の特定の結果を受けて、Jリーグと対戦クラブとの協議を経て判断する。

 また、クラブは14日からクラブ関係者を除く一般の方々のクラブハウスへの立入制限を設けるとともに、オフィシャルショップクラブハウス店を臨時休業にすると発表した。

 クラブハウス立入制限の解除及びオフィシャルショップクラブハウス店の営業再開については、決定次第改めて案内する。クラブは「当日のご案内となりお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

 立入制限対象は、クラブハウス施設全域、オフィシャルショップクラブハウス店、アントラーズカフェ(休業中)、フットサルコート。

 鹿島は現在15勝3分10敗(43得点・37失点)の勝点48で暫定6位。一方、川崎は22勝2分2敗(70得点・22失点)の勝点68で首位。この試合での川崎の優勝決定はない。

注目記事:【MATCH REPORT】繰り返される“結果オーライ”の3バック。久保スルーパス、南野がPKを決めたものの…

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads