【浦和1-2G大阪】宇佐美貴史と髙尾瑠弾で逆転勝利!次節は川崎戦

G大阪の宇佐美貴史。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

浦和はトーマス・デンのアシストから槙野智章が決めたものの…。

[J1 28節] 浦和 1-2 G大阪/2020年11月22日16:03/埼玉スタジアム

 J1リーグ、ガンバ大阪が宇佐美貴史と髙尾瑠のゴールで、浦和レッズに逆転勝利を収めた。浦和は槙野智章が先制点を決めたものの、そのあと集中が切れて2失点を喫してしまった。

 G大阪は24分に小野瀬康介が負傷して福田湧矢と交代するアクシデントが発生。そこから試合も動き始める。

 すると62分、セットプレーからトーマス・デンがフリーで折り返す。そこに待っていた槙野智章が決めて、ホームチームが先制に成功する。

 しかし66分、宇佐美貴史が鋭いショットを突き刺して同点に――。さらに3枚替えを敢行した直後、セットプレーから髙尾瑠が決めて、ついにアウェーチームが逆転に成功した。

 相手ミスから掴んだ決定機も、杉本健勇が決め切れない。結局、G大阪が2-1で勝利を収めた。

 この結果、川崎フロンターレのこの日の優勝はなくなった。25日、首位・川崎、2位・G大阪が等々力で直接対決をする。

 この試合、埼玉スタジアムのアウェー席が開放され、2万288人が来場。浦和の大槻毅監督は「サポーターが拍手によるサウンドで選手を後押ししてくれて、素晴らしい雰囲気を作ってくれました。なんとかして1点を取り、同点にしたかっただけに、申し訳なく思っています。ただ、感謝の気持ちが一番でした」と語った。

 両チームのメンバーは次の通り。

▽浦和レッズ
▼先発
GK
1 西川 周作
DF
27 橋岡 大樹
20 トーマス・デン
5 槙野 智章
6 山中 亮輔
(79分 3 宇賀神 友弥) 
MF
11 マルティノス
16 青木 拓矢
7 長澤 和輝
(85分 8 エヴェルトン)
24 汰木 康也
(85分 39 武富 孝介)
FW
30 興梠 慎三
(70分 14 杉本 健勇)
45 レオナルド
(70分 9 武藤 雄樹)

▼控え
GK
36 鈴木 彩艶
DF
31 岩波 拓也   

▼監督
大槻 毅

▽ガンバ大阪
▼先発
GK
1 東口 順昭
DF
3 昌子 源
4 藤春 廣輝
(68分 34 川﨑 修平)
19 キム・ヨングォン
27 髙尾 瑠
MF
8 小野瀬 康介
(24分 14 福田 湧矢)
10 倉田 秋
(81分 38 唐山 翔自)
21 矢島 慎也
(81分 26 奥野 耕平)
29 山本 悠樹
FW
18 パトリック
33 宇佐美 貴史
(81分 39 渡邉 千真)

▼控え
GK
16 一森 純
DF
13 菅沼 駿哉

▼監督
宮本恒靖

注目記事:【浦和】大槻監督が3年計画の行方に私見。「監督は誰がやっても構わない」その理由とは

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads