×
×

中村憲剛が生むコラボ「スキマスイッチ常田真太郎×SHISHAMO」魂の一曲を引退セレモニーで発表

川崎の中村憲剛(2019年3月撮影)。(C)SAKANOWA

12月21日に“公開”。「今度は私たちが背中を押せるような楽曲に」。

 J1リーグの2020シーズンの優勝を決めた川崎フロンターレはこのほど、「スキマスイッチ常田真太郎×SHISHAMO」特別コラボにより、引退を決断した中村憲剛に捧げるオリジナル楽曲を、12月21日の「引退セレモニー」で発表すると公表した。

 どのようなタイミングで、どのように発表されるのか――。とても楽しみだ!

 両者は次のようにコメントしている。

▼スキマスイッチ常田真太郎
「いつかこんなコメントを書く日が来るのかなとおぼろげに考えていたことが、ついにこの2020年に現実になったんだと今は感じています。

 尊敬するアスリートであり、川崎住まいとしての地元のスターであり、絶対負けられないライバルであり、そしてかけがえのない友人である中村憲剛選手が現役引退するということで、その引退をささやかながら花を添える形で楽曲を制作することになりました。

 アスリートでもない僕自身が引退を論ずるには値しないかもしれませんが、少なくともこんなにも惜しまれて、さらに盛大な雰囲気で引退できるということはやはりアスリート大国アメリカ式にならって『引退、おめでとう!』という言葉が合うのかもしれません。楽曲はそんな彼の『門出』を意識したものになるのかなと思っています。

 さらに今回は強力なコラボ相手としてフロサポさんにはおなじみSHISHAMOの3人も一緒に手伝ってくれることになりました。どんなものが仕上がるか中村憲剛選手も楽しみにしてるそうなので、全力で取り組みたいと思います!」

▽SHISHAMO 
▼Gt.Vo 宮崎朝子
「フロンターレには欠かせない選手である憲剛選手の引退で寂しい気持ちを抱えてしまっている人も多いかと思います。正直私もそのうちの一人です。

 試合中、サポーターをいつもワクワクさせてくれる憲剛選手のことが大好きです。皆さんの寂しさを少しでもプラスの気持ちに変えられるような、憲剛選手を明るく見送れるような曲を常田さんと力を合わせて作っていけるよう頑張ります。

 楽しみにしていてくれたら嬉しいです。そして憲剛選手を大好きな川崎の人々にとって大切な歌になってくれることを願っています」

▼Ba 松岡 彩
「憲剛選手が引退すると聞いてから、何度も試合を見に行ったことを思い出しました。サッカーに全然詳しくなかった私ですが、川崎フロンターレを好きになってたくさんのことを知っていきました。サポーターの皆さんとチャントを歌って応援したり、プレーにワクワクしたり、初優勝の時も選手の涙を見て感動したり、そんなたくさんの思い出は憲剛選手と共にありました。試合を見てケンゴー! と叫ぶのもあと少しと思うと寂しく思う気持ちもありますが、憲剛選手の門出を全力で応援すべく、常田さんと共に憲剛選手へたくさんの感謝を込めて曲をお届けしたいと思います!」

▼Dr 吉川美冴貴
「強くて、かっこよくて、ピッチに立っている姿がとんでもなく心強い憲剛選手。等々力でも、アウェイでも、たくさんの勇気やワクワクする気持ちを貰ってきました。特に元サッカー少女の私にとっては、2017年ホーム開幕戦の始球式に向けた練習の際、憲剛選手とパスを交わしたことは今でもキラキラとした思い出です! そんな憲剛選手の門出を祝福し、そして今度は私たちが背中を押せるような楽曲にできるよう、気合を入れて臨みたいと思います!!!」

注目記事:極悪タックルの中国人DFに「キラーキング」の異名。「全く反省していない」と過去二度の暴挙に香港紙言及。ACL上海申花対FC東京、ディエゴ負傷の波紋広がる

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads