×
×

横浜F・マリノス、外国籍5選手が一身上の都合で一時帰国

横浜FMのティーラトン。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

ティーラトン、マルコス・ジュニオール、チアゴ・マルチンス、エリキ、ジュニオール・サントス…。

 J1リーグの横浜F・マリノスは12月16日、ティーラトン、マルコス・ジュニオール、チアゴ・マルチンス、エリキ、ジュニオール・サントスが一身上の都合により、 タイ、ブラジルに一時帰国することになったと発表した。

 ティーラトン、マルコス・ジュニオールは12月19日に行われる最終節・横浜FC戦(アウェー)は累積警告により、出場停止となっていた。

 各選手のJ1リーグでの記録は次の通り。

◎ティーラトン
26試合(1987分)・0得点

◎マルコス・ジュニオール
28試合(1857分)・11得点

◎チアゴ・マルチンス
21試合(1801分)・ 1得点

◎エリキ
29試合(1803分)・13得点

◎ジュニオール・サントス
22試合(1480分)・13得点

注目記事:東京五輪の金メダル獲得を目指し、来年は「U-24日本代表」として活動。JFAが2021年スケジュール発表

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads