×

【湘南】松田天馬が曺貴裁監督就任の京都に完全移籍!一方、高橋諒が松本から復帰

湘南の松田天馬。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

札幌から期限付き移籍していた岩崎悠人は、来季千葉に移籍!

 J1リーグ湘南ベルマーレの松田天馬が12月24日、京都サンガF.C.に完全移籍ことが決まった。両クラブが正式に発表した。恩師である曺貴裁監督のもと、J1昇格に向けて、ともに戦う決断を下した。

 さらに北海道コンサドーレ札幌から期限付き移籍していた岩崎悠人がジェフユナイテッド市原・千葉へ移籍、一方、この度、高橋諒が松本山雅FCから完全移籍で加入する。

 松田は1995年6月11日生まれ、熊本県出身、25歳。164センチ・62キロ。

 これまでのサッカー歴は、益城中央小 ― 木山中 ― 東福岡高 ― 鹿屋体育大 ― 湘南ベルマーレ。今季J1リーグ33試合・2得点、J1通算86試合・6得点、J2通算3試合・0得点を記録している。昨年の徳島ヴォルティスとのJ1参入決定戦(△1-1)では、湘南をJ1残留に導く運命のゴールを決めている。

 松田は湘南を通じて、次のようにコメントしている。

「僕をプロサッカー選手として育ててくれた湘南ベルマーレというクラブに、そしてサポーターの皆さんには感謝しかありません。 在籍したこの3年半は僕の人生の中でも最も濃く、充実した時間でした。大好きなこのクラブを離れるのは本当に寂しいですが、新しい環境に身を置いて成長する決断をしました。覚悟を持って違う舞台で戦ってきます! 本当にありがとうございました」

 湘南に3年ぶりに復帰する高橋は次のように湘南のファンに呼び掛けている。

「この度、松本山雅FCより完全移籍で加入することになりました。また湘南ベルマーレの一員にとしてプレ ーできることを嬉しく思います! 来シーズンはこれまでになく厳しいシーズンなると思いますが、チームの目標を達成するため、勝利のために全力でプレーしたいと思います。個人としても成長できるように日々の練習から向上心持ってサッカーを楽 しみたいと思います。 熱い声援よろしくお願いします!!」

 湘南は前日に、モンテディオ山形の中村駿の完全移籍加入、鹿島アントラーズの名古新太郎の期限付き移籍加入、同じく鹿島の山本脩斗の完全移籍加入、福島ユナイテッドFCの池田昌生の完全移籍加入、湘南U-18の横川旦陽のトップチーム登録及びガイナーレ鳥取への期限付き移籍を発表している。

注目記事:元日本代表DF山本脩斗、MF名古新太郎が鹿島から湘南に移籍「このクラブで示してきたように、ピッチで勝利のために戦う姿を見せたい」

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads