×
×

【長崎】C大阪退団の都倉賢を獲得!吉田孝行監督と神戸でプレー

長崎への加入が決まった都倉賢。(C)SAKANOWA

「J1昇格に向けて全身全霊をかけて戦っていきます」

 J2リーグのV・ファーレン長崎は1月6日、セレッソ大阪を2020シーズン限りで退団していたFW都倉賢を獲得したと発表した。

 都倉は1986年6月16日生まれ、東京都出身、34歳。187センチ・80キロ。プロでのキャリアは、川崎フロンターレ ― ザスパ草津(現・ザスパクサツ群馬) ― ヴィッセル神戸 ― コンサドーレ札幌 ― C大阪。2020シーズンはJ1リーグ14試合・1得点。通算成績はJ1リーグ149試合・35得点、J2リーグ191試合・74得点。

 吉田孝行新監督とは、神戸時代にチームメイトとして、ともにプレーしている。

 都倉は次のように長崎のファンとサポーターに呼び掛けている。

「今シーズンからV・ファーレン長崎でプレーさせてもらうことになりました都倉賢です。ファン・サポーターの皆さんは昨年本当に悔しい思いをしたと思います。そんな悔しさを糧に、選手たちと共に最後の最後まで戦ってください! そして2021シーズンは絶対にJ1昇格を掴み取りましょう!!! 僕自身J1昇格に向けて全身全霊をかけて戦っていきますので応援よろしくお願いします」

注目記事:【J2リーグ全クラブ監督人事一覧】新体制は22チーム中5チーム。初昇格の秋田が吉田謙監督続投

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads