×

「軽くパニックです」なぜNARUTO風?サンタクララが川崎MF守田英正の加入を正式発表。シュールに歓迎

守田英正の加入を伝えるサンタクララの公式サイト。※画像はスクリーンショット

元日に天皇杯を制し2冠達成、「この決断を誇れるように、そして楽しめるように精一杯頑張ります!」とメッセージ。

 ポルトガル1部CDサンタクララが1月7日、J1リーグと天皇杯を制した川崎フロンターレの日本代表MF守田英正を完全移籍で獲得したと発表した。公式サイトでは3年半の契約だと伝える。

  サンタクララの公式サイトでは、守田をNARUTO風のキャラクターでMORITAの加入を歓迎。「守備的ミッドフィールダーである25歳の日本人の守田は、過去3シーズン、108試合と2ゴールを記録し、Jリーグ優勝を果たした川崎フロンターレを支えてきた。彼はボール奪取に並外れた能力を発揮し、パスによる打開にも長け、フィールドを縦横無尽に駆け巡るアスリートだ」と、その特長を伝えている。

 すでに数多くのタイトルをもたらしてきたこと、Jリーグベストイレブンに三度選出されてきたことにも触れている。

 守田は8日からダニエル・ラモス監督のもとでの練習に参加するそうだ。元日に天皇杯決勝でガンバ大阪を下して優勝し、川崎のクラブにとっても初となる2冠に貢献。そのまま休むことなく、新天地での戦いを迎えることになる。

 守田はSNSのツイッター(@mrt_510 )で「ポルトガルのCD SANTA CLARAでプレーすることになりました! 川崎の皆さん3年間ありがとうございました。心から感謝します。 この決断を誇れるように、そして楽しめるように精一杯頑張ります!」とメッセージを発信。さらに、このクラブの公式サイトとSNSでは動画を活用したNARUTO風の歓迎に「軽くパニックです」とちょっと本音も綴っている。

 サンタクララは現在ポルトガル1部リーグ、4勝2分6敗(11得点・15失点)で7位につけている。

注目記事:同じ左利き、右MFも可…久保建英の移籍に影響は?バルサMFアレニャのヘタフェ加入が決定

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads